年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

マーケットエンタープライズの平均年収

2021年08月26日 12:14

マーケットエンタープライズとは

マーケットエンタープライズとは、小売業, インターネット業を営む東京都の上場企業です。
企業名 マーケットエンタープライズ
本社所在地 墨田区亀沢三丁目3番14号
売上高 73.5億円
社員数 184人
平均年収 431万円
推定初任給 20万円
年収偏差値 48.2
平均年齢 31.3歳
平均勤続年数 3.0年

有価証券報告書によるとマーケットエンタープライズの事業内容は次の通りです。

当社グループは、当社及び連結子会社4社(株式会社MEモバイル、株式会社MEトレーディング、株式会社UMM、MARKETENTERPRISE VIETNAM CO., LTD.)の合計5社で構成されており、「持続可能な社会を実現する最適化商社」を目指し、多様化する消費行動や様々な消費スタイルに対し、個々人、そして一部の商品・サービスにおいては法人にまでその枠を広げ、インターネットを通じて最適な消費の選択肢を提供するべく事業を展開しております。 当社グループは、2017年6月期・2018年6月期を中長期的な飛躍のための戦略的投資期間と位置づけ、様々な分野において積極投資を行ってまいりましたが、前連結会計年度(2019年6月期)末においては当該投資が奏功し、新規事業が収益軌道に乗るに至りました。その結果を受け、前連結会計年度まではネット型リユース事業(販売店舗を有しない、インターネットに特化したリユース品の買取及び販売)の単一セグメントとして経営管理・情報開示を行っておりましたが、当連結会計年度におきましてはビジネスモデル等の異なる事業ごとに、事業展開に即した経営管理・情報開示を行うべく、「ネット型リユース事業」「メディア事業」「モバイル通信事業」の3つの報告セグメントに区分し、セグメントごとの概況を開示することといたしました。

 以下、セグメントごとの事業の内容を記載いたします。

 

(1) 事業の概要

 ① ネット型リユース事業

従来、リユース業界においては店舗を有し、店頭にて商品の買取・販売を行う、いわゆる「店舗型」が業態としては主流でありましたが、当社におきましては、2006年の設立以来、インターネットに特化した業態で事業を展開しており、不特定多数の一般個人・法人から買い取った中古品を、インターネットを通じて不特定多数の一般個人・法人に販売しております。

具体的なサービスの内容は以下のとおりであります

 

 (商品買取)

買取における主力サービスとして、「高く売れるドットコム」を総合買取サイトに掲げ、一般家電等の生活必需品から鉄道模型、カメラ、フィギュア等の趣味嗜好品に至るまで、商材別に分類された30カテゴリーの買取サイトを自社で運営しており、月間平均で約4万件の買取依頼を受領しております。


各サイトはすべて自社にて運営を行っており、顧客が容易に当社サイトにアクセスできるよう、SEO対策をはじめとした効果的なWebマーケティングを行うとともに、その後のコンバージョン率(アクセスから、実際の買取依頼に移行する割合)を高めるべく、実際の利用者の声や、当社サービスの事例、買取に至るまでのプロセスを公開することにより、安心感、信頼感を醸成しております。

買取依頼に対してコンタクトセンターで事前査定を行い、買取価格や買取方法を提案いたします。事前査定は、商品名や型番のほか、査定ポイントを明確に示した当社マニュアル『STANDARD BOOK』に沿ってヒアリングした商品状態等に基づき、当社が独自に構築しております商品査定データベースに基づいて買取価格を算出しております。

買取方法は、「宅配買取(宅配便にて商品を受領する方法)」、「店頭買取(直接、商品を店頭にお持込いただく方法)」、「出張買取(顧客宅へお伺いし、商品を受領する方法)」の3つの手段を用意しております。出張買取及び店頭買取については、札幌・仙台・埼玉・東京・西東京・横浜・名古屋・大阪・神戸・福岡、といった全国10拠点のリユースセンターを配備することで広範囲の顧客に対応が可能となっております。また宅配買取については配送費を当社で負担する等、顧客にとってサービスが利用しやすい仕組みを構築することによって、当社にとっても効率的な商品仕入が可能となっております。これらの点を主な特徴として、当社の「高く売れるドットコム」は、一般的な買取サービスと比較し、「インターネットによる事前査定が可能となっていること」、かつ「全国的な対応での買取が可能となっていること」という点において、独自のサービスモデルを構築しております。

 

 

 (商品販売)

買い取った商品は全国10ヶ所に展開するリユースセンターで管理し、販売は、「ヤフオク!」、「Amazon」、「楽天」といった主要Eマーケットプレイスに「ReRe」の屋号にて出店し、加えて自社ECサイト「ReRe(リリ)」に同時出品しております。商品在庫を一元管理するシステムを自社開発しており、どこかのサイトで売れると自動的に他サイトの在庫が消し込まれる仕組みとなっており、複数サイトに同時に出品して販売できることから、商品回転率が高く、当社グループの強みとなっております。

リユース商品の販売は、新品の商品とは異なり、同じ商品でも状態がひとつひとつ異なります。このため、インターネットでリユース商品を購入する消費者は、店頭にて目や耳で実際に商品を確かめるのとは違い、商品の写真や、説明文を読んだ上で価格を踏まえて購入を決めることになります。したがって、インターネットでのリユース商品の販売は、いかに商品の写真や説明文で消費者に訴えかけるか、適正な販売価格を設定するかが重要となります。当社グループではこれら商品の写真撮影のノウハウや販売価格の設定方法等、販売する上での重要事項を標準化、体系化したマニュアル『STANDARD BOOK』を作成し、常に最新の情報へ更新を続け、全社員へ浸透・徹底させることで、リユース商品の販売ノウハウを個人の能力に依存することなく、当社全体で共有しております。

また、販売商品に対して、動作保証(初期動作不良時の全額返金保証)、修理保証(使用時の故障や不具合等に対する修理保証)、買取保証(一定の条件下での商品買取保証)といった、顧客が必要に応じて選択できる付加サービスを用意することで、リユース品に対する不安感を緩和し、安心してリユース品を購入できる環境を構築しております。

 

 (リユースプラットフォーム「おいくら」の運営)

「おいくら」とは、消費者(売り手)と買い手となる全国各地の加盟店(リサイクルショップ)をマッチングするインターネットプラットフォームであり、2019年2月の事業譲受によって開始したサービスであります。当社におきましては、全国各地から多く買取依頼をいただいておりますが、地域的制約・商材的制約などから当社が対応できず、結果として折角受領した買取依頼を断らざるを得ないケースが一定の割合で発生しております。それらの案件への対応・収益化については、かねてより課題として掲げておりましたが、「おいくら」経由で全国の加盟店へ送客することが可能になります。このことで、より広範な買取ニーズへの対応が可能になり機会損失を極小化し、送客収入を得ることで当社の収益性向上が見込まれるものであります。

 

 ② メディア事業

メディア事業では、通信関連、リユース関連、消費関連等、消費者にとって関心の高い分野にフォーカスし、「賢い消費」を求める消費者に対して、その消費行動に資する有益な情報をインターネットメディアで提供するサービスを展開しており、本書提出日現在、以下8つのメディアを運営しております。

 ・モバイル通信に関するメディア     :「iPhone格安SIM通信」「SIMチェンジ」

 ・モノの売却や処分に関するメディア   :「高く売れるドットコムMAGAZINE」

                      「おいくらマガジン」

 ・モノの購入に関するメディア      :「ビギナーズ」「OUTLET JAPAN」

 ・モノの修理に関するメディア      :「最安修理ドットコム」

 ・中古農機具の買取・販売プラットフォーム:「中古農機市場UMM」

当事業におけるメディアは、商品・サービスの詳細説明や同様のサービス同士の比較をメインにした記事型のメディアであり、主な収益は当該記事からの送客に伴う成果報酬であります。これらのメディアは他社サービス向けの送客という点に加え、自社サービス向けの送客という2つの機能を有しております。

 

 ③ モバイル通信事業

モバイル通信事業は連結子会社である株式会社MEモバイルが、WiMAX(高速無線通信サービス)サービス「カシモ WiMAX」を展開しております。通信費の削減に資する通信サービスを販売しており、主力サービスとしては、「カシモ(=”賢いモバイル”の略称)」というブランド名のもと、主にモバイルWi-Fiルーターのサービスを提供しております。「カシモWiMAX」のサービスの特徴としては、

・顧客にとってシンプルで分かりやすい

キャッシュバックによる還元や、オプションの必須加入等、低価格での利用に際して煩雑な加入条件が無いシンプルなサービスプランを提供

・顧客にとって利便性が高い

インターネットに特化した販売、アフターサポート体制を構築しており、来店の必要がなく、かつ最短で申込当日の商品発送

といった点が挙げられます。

 

(2) 事業系統図

以上の事項を事業系統図によって示すと、以下のとおりとなります。

※画像は省略されています

マーケットエンタープライズの平均年収は431万円

マーケットエンタープライズの平均年収は431万円です。 去年の全国平均年収436万円より-1.1%低いです。 過去のデータを見ると385万円(最低)から431万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、マーケットエンタープライズの生涯収入はおよそ1.60億円と推定されます。
平均年収
2013 393万円
2014 399万円
2015 402万円
2016 385万円
2017 393万円
2018 414万円
2019 431万円

マーケットエンタープライズの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではマーケットエンタープライズは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではマーケットエンタープライズは3972位(全4524社)で、年収偏差値は48.2でした。
マーケットエンタープライズの年収ヒストグラム

マーケットエンタープライズの年齢別年収

マーケットエンタープライズの20代の想定平均年収は315万円、30代の想定平均年収は429万円でした。 マーケットエンタープライズの初任給はおよそ20万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 264万円 20万円
25-29歳 366万円 28万円
30-34歳 415万円 32万円
35-39歳 443万円 34万円
40-44歳 471万円 36万円
45-49歳 496万円 38万円
50-54歳 523万円 40万円
55-59歳 514万円 40万円
60-64歳 411万円 32万円
マーケットエンタープライズの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


マーケットエンタープライズの賞与・ボーナス

マーケットエンタープライズの年間賞与額は57万円程度と推定されます。 なお、マーケットエンタープライズ社は有価証券報告書に賞与引当金の記載が無いため、 類似企業や年収マスターが保持しているデータから推測した値となります。
平均賞与額
2013 52万円
2014 53万円
2015 54万円
2016 51万円
2017 52万円
2018 55万円
2019 57万円


マーケットエンタープライズの業種・地域

マーケットエンタープライズの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは2474位(全2723社)でした。
マーケットエンタープライズの年収ヒストグラム(関東地方内)
マーケットエンタープライズは、業種カテゴリとしては 小売業, インターネット業に属します。 小売業内での年収ランキングは 189位(全240社) 、 インターネット業内での年収ランキングは 162位(全183社) でした。

小売業内での年収ランキング
マーケットエンタープライズの年収ヒストグラム(小売業内)
インターネット業内での年収ランキング
マーケットエンタープライズの年収ヒストグラム(インターネット業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

マーケットエンタープライズの従業員数は184人

マーケットエンタープライズの従業員数は184人でした。
従業員数
2013 83人
2014 82人
2015 120人
2016 130人
2017 135人
2018 152人
2019 184人
マーケットエンタープライズの従業員数

マーケットエンタープライズの売上、純利益

マーケットエンタープライズの最新の売上高は73.5億円(売上ランキング2864位)でした。 従業員一人当たりの売上高は3992万円(一人当たり売上ランキング2552位)です。
マーケットエンタープライズの売上高
マーケットエンタープライズの最新の純利益は1.49億円(純利益ランキング3019位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約81万円(一人当たり純利益ランキング2966位)です。
マーケットエンタープライズの純利益

マーケットエンタープライズに転職するには?

マーケットエンタープライズに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

マーケットエンタープライズの歴史

マーケットエンタープライズの歴史について年表形式でご紹介します。
2006年7月格安中古乾電池の仕入・販売及びフリーマーケットの主催業務(企画・制作・運営)を事業目的として、株式会社マーケットエンタープライズを資本金1,000千円で東京都墨田区亀沢に設立
2007年7月ネット型リユース事業(「高く売れるドットコム」「安く買えるドットコム」)を開始
2010年12月ネット型リユース事業規模拡大のため、東京都江東区千石に東京リユースセンターを新設
2012年3月ネット型リユース事業規模拡大のため、大阪府吹田市垂水町に大阪リユースセンターを新設
2013年1月ネット型リユース事業規模拡大のため、愛知県名古屋市中区栄に名古屋リユースセンターを新設
2013年7月ネット型リユース事業規模拡大のため、神奈川県横浜市港北区新羽町に横浜リユースセンターを新設
2014年6月ネット型リユース事業規模拡大のため、福岡県福岡市南区清水に福岡リユースセンターを新設
2015年3月ネット型リユース事業規模拡大のため、埼玉県和光市丸山台に埼玉リユースセンターを新設
2015年6月東京証券取引所マザーズ市場に上場
2015年10月ネット型リユース事業規模拡大のため、兵庫県神戸市兵庫区下沢通に神戸リユースセンターを新設
2016年4月ネット型リユース事業規模拡大のため、宮城県仙台市若林区六丁の目中町に仙台リユースセンターを新設
2016年6月ネット型リユース事業規模拡大のため、徳島県徳島市東船場町に徳島オフィスを新設
2016年8月中古端末に特化したMVNO事業を開始するため、連結子会社として株式会社MEモバイルを設立
2017年7月ネット型リユース事業の運営ノウハウを活かし、総合宅配レンタルサービスを開始
2017年9月ネット型リユース事業規模拡大のため、東京都府中市に西東京リユースセンターを新設
2018年1月ネット型リユース事業規模拡大のため、北海道札幌市北区に札幌リユースセンターを新設
2020年4月メディア事業の規模拡大のため、連結子会社として株式会社UMMを設立
2020年4月ネット型リユース事業の規模拡大のため、連結子会社として株式会社MEトレーディングを設立
2020年5月当社グループ事業に関するシステム開発を目的に、連結子会社MARKETENTERPRISE VIETNAM CO., LTD.を設立

マーケットエンタープライズの子会社

マーケットエンタープライズの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
株式会社MEモバイル モバイル
通信事業
株式会社MEトレーディング ネット型
リユース事業
株式会社UMM メディア
事業
MARKETENTERPRISE VIETNAM CO., LTD. システム開発

マーケットエンタープライズの類似企業

マーケットエンタープライズを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
ブックオフグループHD 675万円 51人
リネットジャパングループ 413万円 115人
デファクトスタンダード 408万円 92人
ハードオフコーポレーション 465万円 403人
ゲオHD 485万円 419人
コメ兵HD 545万円 16人
バリュエンスHD 440万円 59人
トレジャー・ファクトリー 481万円 618人
BuySell Technologies 422万円 615人
エコノス 339万円 156人

マーケットエンタープライズと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
音通 464万円
トップカルチャー 441万円
DCMくろがねや 442万円
ピーシーデポコーポレーション 436万円
ゲンキー 398万円
ハローズ 454万円
ベビーカレンダー 424万円
マルキョウ 424万円
サンデー 396万円
バルニバービ 438万円

マーケットエンタープライズと売上高が近い企業

企業名 売上高
日本坩堝 69.8億円
ブイキューブ 72.1億円
ゼネラルパッカー 71.6億円
共和工業所 78.1億円
ジーンズメイト 77.7億円
光ビジネスフォーム 72.6億円
フェローテックHD 69.9億円
オプティム 73.9億円
サイネックス 76.6億円
デュアルタップ 70.1億円