年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

バリュエンスホールディングスの平均年収

2022年07月19日 22:22

バリュエンスホールディングスとは

バリュエンスホールディングスとは、小売業を営む東京都の上場企業です。
企業名 バリュエンスホールディングス
本社所在地 港区港南1丁目2番70号品川シーズンテラス28階
売上高 36.7億円
社員数 88人
平均年収 608万円
推定初任給 28万円
年収偏差値 57.7
平均年齢 38.3歳
平均勤続年数 3.0年

有価証券報告書によるとバリュエンスホールディングスの事業内容は次の通りです。

現在、当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社(バリュエンスジャパン株式会社、バリュエンスアート&アンティークス株式会社、バリュエンステクノロジーズ株式会社、バリュエンスリアルエステート株式会社、バリュエンスベンチャーズ株式会社、Valuence International Limited、Valuence International USA Limited、Valuence International Europe S.A.S.、Valuence International Singapore Pte Limited、Valuence International UK Limited、Valuence International Shanghai Co., Ltd.)、持分法適用関連会社(株式会社南葛SC)の計13社で構成されており、ブランド品、貴金属、時計、地金、宝石及び骨董品、美術品などの買取、販売を主としたリユース事業を中心に展開しております。なお、当社は持株会社としてグループ全体の経営・マネジメント強化、戦略立案・策定を担っております。また、当社は特定上場会社等に該当し、インサイダー取引規制の重要事実の軽微基準のうち、上場会社の規模との対比で定められる数値基準については連結ベースの計数に基づいて判断することとなります。

連結子会社及び持分法適用関連会社の主たる業務といたしましては以下のとおりであります。

 

<連結子会社>

 

バリュエンスジャパン株式会社

ブランド品、貴金属、宝石等の買取・販売

バリュエンスアート&アンティークス株式会社

骨董・美術品の買取・販売

バリュエンステクノロジーズ株式会社

アプリ、システム等の開発

バリュエンスリアルエステート株式会社

不動産の仲介

バリュエンスベンチャーズ株式会社

ベンチャー企業への投資

Valuence International Limited、他海外子会社

海外におけるブランド品、貴金属、宝石等の買取・販売

<持分法適用関連会社>

 

株式会社南葛SC

スポーツチーム等の運営、管理

 

 

(1) 商品買取

当社グループの取扱商品は主に、ブランド品、貴金属、時計、地金、宝石などのリユース品及び骨董品、美術品であり、国内及び海外において買取を行っております。買取方法は「店頭買取」「宅配買取」「出張買取」「オンライン買取」の4種類であり、海外においては「店頭買取」を中心に展開しております。

「店頭買取」は、商品を買い入れる店舗(以下「買取店舗」という。)へ、お客様が売却したい商品をお持ちいただき、店頭でコンシェルジュ(鑑定士、以下同じ。)が鑑定・査定し、その場で買取を行います。「なんぼや」「BRAND CONCIER(ブランド コンシェル)」では主にブランド品や貴金属等を買い入れており、「古美術八光堂」では主に骨董品・美術品を買い入れております。

「店頭買取」のほか、お客様に売却希望商品を宅配にてお送りいただく「宅配買取」、お客様のご自宅にお伺いする「出張買取」を展開しております。また、ビデオ通話を活用してコンシェルジュが鑑定・査定を行う「オンライン買取」も展開しておりますが、このサービスは、お客様がご自宅にいながら店頭と同様の接客・買取サービスが受けられるものです。

当社は高価格帯の商品の取り扱いに注力しているため、お客様自身の手により直接店頭に持ち込みたいというニーズが強く、店頭買取が全体の大半を占めております。一方で、宅配買取、出張買取、オンライン買取とサービスを拡充しており、外出ができない状況であっても商品を売却いただける仕組みを構築しております。また、商品仕入の9割が個人のお客様(一般消費者)からの買取によるものであり、集客は創業時より注力してきたWEBマーケティングと、テレビCMをはじめとしたマスマーケティングなど複数の施策を活用しております。

商品の買取にあたっては、これまでに買取った商品のデータや販売データを蓄積した「商品管理システム」を参照することで、コンシェルジュの査定能力の標準化を図っております。また、熟練のスタッフが本部からオンラインで店頭のコンシェルジュをサポートする体制を構築しており、買取の精度向上に努めております。  

 

 

(2) 商品販売

上記「(1)商品買取」で買取った商品は主に、当社グループが運営しているオークションを通じて国内外パートナー(オークションにおける取引先リユース事業者。以下同じ。)に販売しております。一部商品においては卸販売も行っており、オークション及び卸販売の合計割合は売上高の約92%を占めております。

このほか、店舗及びECサイトを通じて一般消費者への小売販売も行っております。

 

(オークション販売)

当社グループは自社オークションを通じてパートナーに対して販売を行っており、その売上高は全体の売上高の約64%を占め、最も大きな販路となっております。

「STAR BUYERS AUCTION(スターバイヤーズオークション。以下SBAという。)」は、主にブランド品を対象としたオークションです。2020年3月にオンライン化したことにより、海外からの参加も可能となり、多くの国内外パートナーを擁するオークションとして成長しております。

また、ダイヤモンドに特化したオークションも運営しております。商品の特性上、現物の下見が求められることから実開催をしておりましたが、2021年4月にオンライン開催へと移行いたしました。

このほかに、骨董品・美術品類を対象として「THE EIGHT AUCTION(エイトオークション)」をオンラインにて開催しております。

 

(オークションにおける委託販売)

当社グループが運営する自社オークションにおいて、自社仕入商品以外に、パートナーの保有する商品を委託商品として出品しております。委託商品が落札された場合、自社仕入商品と同様に落札パートナーから落札手数料を得るとともに、出品パートナーからも出品手数料を得ております。

 

(その他の卸販売)

金やプラチナなどの貴金属・地金は、これらを専門に取り扱う業者へ卸販売を行っております。また、自社オークションでの販売に向かない商品などについても、他社市場の利用や直接取引により販売しております。

 
(店舗・ECサイトでの小売販売)

小売ブランド「ALLU(アリュー)」において一般消費者向けの販売を行っております。「ALLU」は流行にとらわれずに時代を越えて永く愛されているヴィンテージ商品、アンティーク商品を中心にラインナップし、銀座と心斎橋に実店舗を構えるとともにECサイトも展開しております。

※画像は省略されています

バリュエンスホールディングスの平均年収は608万円

バリュエンスホールディングスの平均年収は608万円です。 去年の全国平均年収430万円より41.5%高いです。 過去のデータを見ると393万円(最低)から608万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、バリュエンスホールディングスの生涯収入はおよそ2.25億円と推定されます。
平均年収
2016 393万円
2017 520万円
2018 469万円
2019 440万円
2020 608万円

バリュエンスホールディングスの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではバリュエンスホールディングスは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではバリュエンスホールディングスは2104位(全4662社)で、年収偏差値は57.7でした。
バリュエンスホールディングスの年収ヒストグラム

バリュエンスホールディングスの年齢別年収

バリュエンスホールディングスの20代の想定平均年収は444万円、30代の想定平均年収は614万円でした。 バリュエンスホールディングスの初任給はおよそ28万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 367万円 28万円
25-29歳 520万円 40万円
30-34歳 594万円 46万円
35-39歳 635万円 49万円
40-44歳 676万円 52万円
45-49歳 715万円 55万円
50-54歳 755万円 58万円
55-59歳 741万円 57万円
60-64歳 588万円 45万円
バリュエンスホールディングスの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


バリュエンスホールディングスの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、バリュエンスホールディングスの 平均年間賞与額は42万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2016 52万円
2017 48万円
2018 43万円
2019 37万円
2020 42万円


バリュエンスホールディングスの業種・地域

バリュエンスホールディングスの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは1461位(全2826社)でした。
バリュエンスホールディングスの年収ヒストグラム(関東地方内)
バリュエンスホールディングスは、業種カテゴリとしては 小売業に属します。 小売業内での年収ランキングは 53位(全242社) でした。

小売業内での年収ランキング
バリュエンスホールディングスの年収ヒストグラム(小売業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

バリュエンスホールディングスの従業員数は88人

バリュエンスホールディングスの従業員数は88人でした。
従業員数
2016 331人
2017 342人
2018 387人
2019 59人
2020 88人
バリュエンスホールディングスの従業員数

バリュエンスホールディングスの売上、純利益

バリュエンスホールディングスの最新の売上高は36.7億円(売上ランキング3497位)でした。 従業員一人当たりの売上高は4165万円(一人当たり売上ランキング2614位)です。
バリュエンスホールディングスの売上高
バリュエンスホールディングスの最新の純利益は-3.01億円(純利益ランキング4208位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約-342万円(一人当たり純利益ランキング4269位)です。
バリュエンスホールディングスの純利益

バリュエンスホールディングスに転職するには?

バリュエンスホールディングスに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

バリュエンスホールディングスの歴史

バリュエンスホールディングスの歴史について年表形式でご紹介します。
2011年12月ブランド品、時計、貴金属、骨董品等の買取及び販売を目的とした株式会社SOUを設立(資本金5,000千円)し、本社を大阪府大阪市浪速区におく
2012年4月東京都港区青山に東京オフィス開設
2013年4月東京オフィス内にオークション会場を設置し、業者向けオークション「東京STAR AUCTION」を開始
2014年12月完全子会社「株式会社ブランドコンシェル」を設立し、予約可能買取専門店「BRAND CONCIER銀座店」を1号店として東京都中央区にオープン
2015年3月ブランドリユース業界初、LINEビジネスコネクトを使用した新サービス「LINEで査定」を開始
2016年1月小売ブランド「ブランドリセールショーZIPANG」を大阪府泉佐野市にて開始
2016年10月小売ブランド「ALLU」の店舗を東京都中央区銀座にオープン、同ブランドにてECサイト開設
2017年3月「STAR BUYERS AUCTION」香港大会開始
2017年10月新サービス「Miney(マイニー)」スタート、アプリ運営を開始
2018年3月東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場
2018年8月株式会社古美術八光堂の自社オークション「THE EIGHT AUCTION(エイトオークション)」を開始
2019年7月香港でブランド品等の買取を開始

バリュエンスホールディングスの子会社

バリュエンスホールディングスの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
バリュエンスジャパン株式会社 ブランド品、骨董・美術品等リユース事業
バリュエンスアート&アンティークス株式会社 ブランド品、骨董・美術品等リユース事業
バリュエンステクノロジーズ株式会社 システム開発事業、その他関連事業
バリュエンスリアルエステート株式会社 不動産仲介事業、その他関連事業
バリュエンスベンチャーズ株式会社 ベンチャー企業に対する投資及びその養成等
Valuence International Limited ブランド品、骨董・美術品等リユース事業
Valuence internationalUSA Limited ブランド品、骨董・美術品等リユース事業
Valuence International Europe S.A.S. ブランド品、骨董・美術品等リユース事業
Valuence International Singapore Pte Limited ブランド品、骨董・美術品等リユース事業
Valuence InternationalUK Limited ブランド品、骨董・美術品等リユース事業
Valuence InternationalShanghai Co., Ltd. ブランド品、骨董・美術品等リユース事業
株式会社南葛SC クラブチーム等スポーツ団体の運営・管理

バリュエンスホールディングスの類似企業

バリュエンスホールディングスを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
BuySell Technologies 434万円 745人
コメ兵HD 545万円 11人
デファクトスタンダード 408万円 92人
Shinwa Wise Holdings 411万円 5人
マーケットエンタープライズ 424万円 200人
買取王国 400万円 125人
エコノス 364万円 150人
リネットジャパングループ 637万円 18人
トレジャー・ファクトリー 481万円 690人
ハードオフコーポレーション 468万円 407人

バリュエンスホールディングスと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
ヴィス 620万円
ライオン 728万円
Olympicグループ 538万円
ファミリー 555万円
ゼビオHD 649万円
ウエルシアHD 795万円
ローソン 634万円
デザインワン・ジャパン 558万円
スギHD 729万円
マックスバリュ東海 575万円

バリュエンスホールディングスと売上高が近い企業

企業名 売上高
グッドライフカンパニー 34.1億円
石井工作研究所 36.6億円
シェアリングテクノロジー 35.3億円
ポエック 38.2億円
JTOWER 36.5億円
ローヤル電機 38.5億円
フレクト 36.4億円
理研コランダム 37.3億円
ファーストブラザーズ 37.8億円
カンダHD 36.2億円