年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

ユニバーサル園芸社の平均年収

2022年08月28日 17:19

ユニバーサル園芸社とは

ユニバーサル園芸社とは、商社・卸売業を営む大阪府の上場企業です。
企業名 ユニバーサル園芸社
本社所在地 茨木市大字佐保193番地の2
売上高 62.8億円
社員数 297人
平均年収 421万円
推定初任給 20万円
年収偏差値 47.4
平均年齢 32.6歳
平均勤続年数 7.1年

有価証券報告書によるとユニバーサル園芸社の事業内容は次の通りです。

 当社グループは、当社並びに連結子会社11社の合計12社で構成されており、園芸関連商品のレンタルや販売及び植栽管理、メンテナンス等のサービス提供を主とした、グリーン事業を主な事業として取り組んでおります。

 当社グループのセグメントはグリーン事業、卸売事業、小売事業に区分され、さらにグリーン事業は関西エリア、関東エリア、海外エリアに区分されており、その内容は以下のとおりであります。なお、下記の事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項 (セグメント情報等)」に掲げるセグメントの区分と同一であります。

セグメントの名称

概要

 

関東エリア

東京中央支店、東京東支店、東京西支店、東京北支店、東京南支店、目黒支店及び横浜支店を中心とする関東エリアにおけるレンタルグリーンを主体とする事業

関西エリア

大阪本社、大阪南支店、神戸支店、京滋支店及び名古屋支店を中心とする関西エリアにおけるレンタルグリーンを主体とする事業

海外エリア

海外エリアにおけるレンタルグリーンを主体とする事業

グリーン事業

レンタルグリーン事業及び園芸関連商品取扱事業

卸売事業

観葉植物、造花、エクステリア用石材等の卸売事業

小売事業

草花、観葉植物、園芸資材等の店舗販売事業

 

(1)グリーン事業

① レンタルグリーン事業

 当社グループが提供しているレンタルグリーンとは、得意先のニーズに応え無機質な空間へグリーン(主に熱帯性観葉植物)やアートフラワーなどをレンタルで提供することを通じて、季節感や彩り、芸術性の表現などの装飾的効果や、誘導(広場などに草花プランターを並べることで通路の役割を果たします)、遮蔽(葉の繁った植物をパーテーションとして使用します)、空気清浄(土中のバクテリアには空気を清浄する機能があります)などの機能的効果、癒しや安らぎといった精神的効用による目的を充足し、空間の演出をサポートするサービスであります。当社グループの主な顧客はオフィス、商業施設、飲食店、ホテル等であります。

 当社のビジネスモデルは取引先の対象を基本的に法人とし、得意先からの受注に加えて、業務委託契約を締結している元請会社(地域の有力な生花店やビルメンテナンス事業者など)から受注する形態があります。

 当社グループが取扱うレンタルグリーンは、以下のとおりであります。

イ.観賞用の草花及び植木等のコーディネイト及びレンタル並びにメンテナンス

 観賞用の草花及び植木の主力商品は室内設置型での鉢植えの観葉植物で、得意先の要望や目的を把握した上で、設置場所の環境を勘案し育成に適した商品(植木)を提案し、納入します。納入後は定期的な訪問による植木の交換および水遣り、清掃などのメンテナンス業務を行います。室内設置の観葉植物以外にも屋外プランターの花壇や、樹木など多種多様なグリーン及び付帯する園芸装飾品のレンタルを取り扱います。

ロ.アートフラワーのオブジェ、ディスプレイの製作及びレンタル並びにメンテナンス

 アートフラワー(造花、偽木を主とした商品)は人工的な装飾品のため、組合せや造形も自由に行うことができ、観葉植物の育成に適さない環境や、鉢物の植木では対応できない場合(限られた空間での複数の植木の組合せによる装飾や、作業効率、色合い、衛生面などの条件が特別な場合)などに納入します。当該業務については季節性の高い商品の納入を主に行っております。

ハ.生花のレンタル及びメンテナンス

 切花を使用した活け込みの商品を定期的にお届けするサービスです。主に企業の受付などで需要があり、1週間毎の交換が中心となります。

② 園芸関連商品取扱事業

 当社グループでは、レンタルグリーンを通して得た経験やノウハウを活かして、園芸関連商品の販売や植栽管理などを展開しております。

イ.ギフト商品や生花、観葉植物、各種園芸資材などの販売

 レンタルグリーンの得意先から要望をうかがい、受注を得ることで、売り切りの商品(観葉植物や鉢カバーなど)の配送や、法人・個人を問わず取扱商品の販売を行っております。

 事務所や店舗の開店や移転に伴う贈答品の植木や花の販売、母の日やバレンタイン、クリスマスといった季節商品の販売も行っております。また切り花を使用した活け込みの商品等も販売しております。

ロ.各種イベント、展示会、スタジオなどでのグリーンフラワーディスプレイの請負及びレンタル

 イベントなどを中心に観葉植物や園芸関連商品のレンタルを行っております。写真撮影や、展示会など期間限定でサービスの提供を行っております。イベントの内容により、小規模から大規模なものまで様々な需要があります。

 

 グリーン事業は、当社、連結子会社である上海寰球園芸産品租賃有限公司、Rolling Greens, Inc.、MIRAGE GREEN(SINGAPORE) Pte. Ltd.、㈱小林ナーセリー他3社で行っております。

 

(2)卸売事業

 当社グループが展開する卸売事業は、主に観葉植物、造花、エクステリア用石材等の卸売事業から構成されています。造花及びエクステリア用石材は海外の製造元から輸入し、造花はショッピングセンターやホームセンター、エクステリア用石材は国内の工務店等にそれぞれ卸売を行っております。また、観葉植物は生産者や市場から仕入れ、専門小売店等へ販売を行っております。

 卸売事業は、当社及び連結子会社であるビバ工芸㈱及び㈱高島屋植物園で行っております。

 

(3)小売事業

 当社グループが展開する小売事業は、当社本社敷地内や外部ショッピングセンター内に店舗を設置し、草花、観葉植物、園芸資材などを個人顧客に販売しております。また、インターネットによる通信販売も行っております。

 小売事業は、当社、連結子会社である㈱花守花の座及び園芸ネット㈱で行っております。

※画像は省略されています

ユニバーサル園芸社の平均年収は421万円

ユニバーサル園芸社の平均年収は421万円です。 去年の全国平均年収430万円より-2.1%低いです。 過去のデータを見ると412万円(最低)から421万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、ユニバーサル園芸社の生涯収入はおよそ1.56億円と推定されます。
平均年収
2013 412万円
2014 414万円
2015 414万円
2016 414万円
2017 420万円
2018 416万円
2019 417万円
2020 421万円

ユニバーサル園芸社の平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではユニバーサル園芸社は赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではユニバーサル園芸社は4200位(全4662社)で、年収偏差値は47.4でした。
ユニバーサル園芸社の年収ヒストグラム

ユニバーサル園芸社の年齢別年収

ユニバーサル園芸社の20代の想定平均年収は312万円、30代の想定平均年収は425万円でした。 ユニバーサル園芸社の初任給はおよそ20万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 261万円 20万円
25-29歳 362万円 28万円
30-34歳 411万円 32万円
35-39歳 439万円 34万円
40-44歳 466万円 36万円
45-49歳 491万円 38万円
50-54歳 518万円 40万円
55-59歳 509万円 39万円
60-64歳 407万円 31万円
ユニバーサル園芸社の年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


ユニバーサル園芸社の賞与・ボーナス

ユニバーサル園芸社の年間賞与額は56万円程度と推定されます。 なお、ユニバーサル園芸社社は有価証券報告書に賞与引当金の記載が無いため、 類似企業や年収マスターが保持しているデータから推測した値となります。
平均賞与額
2013 55万円
2014 55万円
2015 55万円
2016 55万円
2017 56万円
2018 55万円
2019 56万円
2020 56万円


ユニバーサル園芸社の業種・地域

ユニバーサル園芸社の本社所在地は大阪府です。大阪府を含む近畿地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 近畿地方内での年収ランキングは701位(全760社)でした。
※こちらは、実際の企業数とは大きく異なる点に注意してください。多くの企業が本社所在地を東京にしているため、それ以外の地域では企業数が少なくなります。
ユニバーサル園芸社の年収ヒストグラム(近畿地方内)
ユニバーサル園芸社は、業種カテゴリとしては 商社・卸売業に属します。 商社・卸売業内での年収ランキングは 126位(全129社) でした。

商社・卸売業内での年収ランキング
ユニバーサル園芸社の年収ヒストグラム(商社・卸売業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

ユニバーサル園芸社の従業員数は297人

ユニバーサル園芸社の従業員数は297人でした。
従業員数
2013 168人
2014 185人
2015 207人
2016 217人
2017 231人
2018 255人
2019 273人
2020 297人
ユニバーサル園芸社の従業員数

ユニバーサル園芸社の売上、純利益

ユニバーサル園芸社の最新の売上高は62.8億円(売上ランキング3080位)でした。 従業員一人当たりの売上高は2115万円(一人当たり売上ランキング3844位)です。
ユニバーサル園芸社の売上高
ユニバーサル園芸社の最新の純利益は6.10億円(純利益ランキング2460位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約205万円(一人当たり純利益ランキング2578位)です。
ユニバーサル園芸社の純利益

ユニバーサル園芸社に転職するには?

ユニバーサル園芸社に転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

ユニバーサル園芸社の歴史

ユニバーサル園芸社の歴史について年表形式でご紹介します。
昭和49年2月 大阪府茨木市に株式会社ユニバーサル園芸社を設立。
昭和63年4月 京都市伏見区に京都営業所を開設。
平成3年5月 神戸市北区に神戸営業所を開設。
平成5年7月 東京都江戸川区に東京本店を開設。
平成9年7月 名古屋市中村区に名古屋店を開設。
平成14年5月 東京都杉並区に東京西支店を開設。
平成16年6月 東京都中央区に首都圏営業本部を開設。
平成19年1月 埼玉県戸田市に東京北支店を開設。
平成21年7月 東京都大田区に東京南支店を開設。
平成24年4月 大阪証券取引所JASDAQ市場市場)に株式を上場
平成24年10月 滋賀県長浜市にローズポッド事業部を事業譲受により開設。(現在は大阪府茨木市に移転)
平成29年3月 中華人民共和国上海市に上海香奇园艺有限公司をビバ工芸株式会社の子会社として設立。
平成30年8月 東京都江東区に東京中央支店を開設。
令和3年1月 東京都品川区に目黒支店を開設。
令和3年7月 東京都江東区に東京緑花造園部を開設。

ユニバーサル園芸社の子会社

ユニバーサル園芸社の子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
上海寰球園芸産品租賃有限公司 グリーン事業
ビバ工芸株式会社 卸売事業
株式会社花守花の座 小売事業
Rolling Greens, Inc. グリーン事業
株式会社高島屋植物園 卸売事業
MIRAGE GREEN(SINGAPORE) Pte. Ltd. グリーン事業
園芸ネット株式会社 小売事業
株式会社小林ナーセリー グリーン事業

ユニバーサル園芸社の類似企業

ユニバーサル園芸社を見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
カナモト 518万円 2016人
西尾レントオール 519万円 2174人
日本アジアグループ 795万円 28人
コーユーレンティア 533万円 374人
キムラ 466万円 140人
トーカイ 540万円 1527人
ネポン 535万円 246人
タカミヤ 502万円 722人
ナック 525万円 1228人
サイボー 555万円 58人

ユニバーサル園芸社と平均年収が近い企業

企業名 平均年収
明治電機工業 605万円
ヤマエ久野 524万円
愛光電気 488万円
田中商事 465万円
JKHD 605万円
アドバンス 404万円
ほくやく・竹山HD 528万円
卑弥呼 313万円
トーホー 520万円
KISCO 586万円

ユニバーサル園芸社と売上高が近い企業

企業名 売上高
アイ・ピー・エス 62.0億円
白鳩 62.3億円
ハウスフリーダム 61.8億円
日本色材工業研究所 65.6億円
エスケイジャパン 64.4億円
日本製罐 62.6億円
サンマルクHD 58.8億円
極東証券 64.7億円
信越放送 62.0億円
旭コンクリート工業 64.7億円