年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

J.フロント リテイリングの平均年収

2022年07月19日 22:22

J.フロント リテイリングとは

J.フロント リテイリングとは、小売業を営む東京都の上場企業です。
企業名 J.フロント リテイリング
本社所在地 中央区銀座六丁目10番1号
売上高 155億円
社員数 138人
平均年収 709万円
推定初任給 30万円
年収偏差値 63.2
平均年齢 46.4歳
平均勤続年数 18.0年

有価証券報告書によるとJ.フロント リテイリングの事業内容は次の通りです。

 当社の企業集団は、当社を持株会社とする35社(当社を含む)によって構成されており、百貨店事業を中心としてSC事業、デベロッパー事業、決済・金融事業、卸売業、事務処理業務受託業、駐車場業及びリース業などの事業を展開しております。

 なお、当社は特定上場会社等であります。特定上場会社等に該当することにより、インサイダー取引規制の重要事実の軽微基準については連結ベースの数値に基づいて判断することとなります。

事業内容等

主な会社名

会社数

百貨店事業

株式会社大丸松坂屋百貨店、株式会社博多大丸、

株式会社高知大丸

連結子会社      3社

SC事業

株式会社パルコ、PARCO(SINGAPORE)PTE LTD

連結子会社      2社

関連会社        1社

デベロッパー事業

株式会社パルコ、

株式会社パルコスペースシステムズ、

株式会社J.フロント建装、

株式会社パルコデジタルマーケティング、

株式会社ジャパン・リテール・アドバイザーズ

連結子会社      5社

関連会社        4社

決済・金融事業

JFRカード株式会社

連結子会社      1社

卸売業

大丸興業株式会社、大丸興業国際貿易(上海)有限公司、

大丸興業(タイランド)株式会社、台湾大丸興業股份有限公司

連結子会社      4社

事務処理業務受託業、不動産賃貸業・駐車場業及びリース業

株式会社JFRサービス、株式会社エンゼルパーク

連結子会社      2社

関連会社        1社

その他

株式会社消費科学研究所、株式会社JFR情報センター、

株式会社大丸松坂屋友の会

連結子会社      3社

関連会社        2社

 

 事業の系統図は次のとおりであります。

(注)1 (※)は持分法適用会社。

2 セグメント情報においては、卸売業、駐車場業及びリース業等をあわせて「その他」として表示しておりますが、ほかの事業区分はセグメントの区分と同じであります。

3 株式会社パルコは、2021年6月30日付で株式会社ヌーヴ・エイの全株式を譲渡いたしました。

4 株式会社大丸松坂屋百貨店は、2021年9月1日付で株式会社大丸松坂屋セールスアソシエイツを吸収合併いたしました。

5 当社は、2022年2月28日付で株式会社ディンプルの株式の90%を譲渡し、連結の範囲から除外いたしました。

※画像は省略されています

J.フロント リテイリングの平均年収は709万円

J.フロント リテイリングの平均年収は709万円です。 去年の全国平均年収430万円より64.9%高いです。 過去のデータを見ると709万円(最低)から837万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、J.フロント リテイリングの生涯収入はおよそ2.62億円と推定されます。
平均年収
2013 777万円
2014 815万円
2015 810万円
2016 814万円
2017 837万円
2018 836万円
2019 804万円
2020 714万円
2021 709万円

J.フロント リテイリングの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではJ.フロント リテイリングは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではJ.フロント リテイリングは1065位(全4662社)で、年収偏差値は63.2でした。
J.フロント リテイリングの年収ヒストグラム

J.フロント リテイリングの年齢別年収

J.フロント リテイリングの20代の想定平均年収は493万円、30代の想定平均年収は717万円でした。 J.フロント リテイリングの初任給はおよそ30万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 393万円 30万円
25-29歳 593万円 46万円
30-34歳 690万円 53万円
35-39歳 744万円 57万円
40-44歳 798万円 61万円
45-49歳 848万円 65万円
50-54歳 901万円 69万円
55-59歳 883万円 68万円
60-64歳 682万円 52万円
J.フロント リテイリングの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


J.フロント リテイリングの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、J.フロント リテイリングの 平均年間賞与額は101万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 178万円
2014 176万円
2015 151万円
2016 165万円
2017 123万円
2018 127万円
2019 112万円
2020 80万円
2021 101万円


J.フロント リテイリングの業種・地域

J.フロント リテイリングの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは774位(全2826社)でした。
J.フロント リテイリングの年収ヒストグラム(関東地方内)
J.フロント リテイリングは、業種カテゴリとしては 小売業に属します。 小売業内での年収ランキングは 26位(全242社) でした。

小売業内での年収ランキング
J.フロント リテイリングの年収ヒストグラム(小売業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

J.フロント リテイリングの従業員数は138人

J.フロント リテイリングの従業員数は138人でした。
従業員数
2013 72人
2014 84人
2015 112人
2016 97人
2017 99人
2018 132人
2019 147人
2020 133人
2021 138人
J.フロント リテイリングの従業員数

J.フロント リテイリングの売上、純利益

J.フロント リテイリングの最新の売上高は155億円(売上ランキング2214位)でした。 従業員一人当たりの売上高は1.12億円(一人当たり売上ランキング860位)です。
J.フロント リテイリングの売上高
J.フロント リテイリングの最新の純利益は143億円(純利益ランキング432位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約1.03億円(一人当たり純利益ランキング137位)です。
J.フロント リテイリングの純利益

J.フロント リテイリングに転職するには?

J.フロント リテイリングに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

J.フロント リテイリングの歴史

J.フロント リテイリングの歴史について年表形式でご紹介します。
2007年4月9日 株式会社大丸と株式会社松坂屋ホールディングスは、株主総会の承認を前提として、株式移転により共同で持株会社を設立することを取締役会で決議し、併せて「株式移転計画書」を作成し、「経営統合に関する合意書」を締結することを決議いたしました。また、両社はそれぞれの株主総会に付議すべき株式移転に関する議案の内容を取締役会で決議いたしました。
2007年9月3日 両社が株式移転の方法により当社を設立いたしました。 当社の普通株式を株式会社東京証券取引所、株式会社大阪証券取引所及び株式会社名古屋証券取引所に上場いたしました。
2010年9月1日 当社は、株式会社JFRコンサルティングを設立いたしました。 株式会社大丸友の会は、株式会社マツザカヤ友の会を吸収合併し、社名を株式会社大丸松坂屋友の会に変更いたしました。
2012年1月4日 大丸興業株式会社は、大丸興業(タイランド)株式会社を設立いたしました。
2012年8月20日 当社は、JFR  PLAZA  Inc.を設立いたしました。
2012年9月3日 株式会社ディンプルの営む販売受託事業を会社分割し、その事業を設立した株式会社大丸松坂屋セールスアソシエイツが承継いたしました。 また、同日付をもって、株式会社ディンプルは、株式会社大丸松坂屋セールスアソシエイツの全ての株式を株式会社大丸松坂屋百貨店に譲渡し、株式会社大丸松坂屋セールスアソシエイツは株式会社大丸松坂屋百貨店の子会社となりました。
2015年1月7日 大丸興業株式会社は、台湾大丸興業股份有限公司を設立いたしました。

J.フロント リテイリングの子会社

J.フロント リテイリングの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
株式会社大丸松坂屋百貨店 百貨店事業
株式会社博多大丸 百貨店事業
株式会社高知大丸 百貨店事業
株式会社パルコ SC事業、デベロッパー事業
PARCO(SINGAPORE)PTE LTD SC事業
株式会社パルコスペース システムズ デベロッパー事業
株式会社J.フロント建装 デベロッパー事業
株式会社パルコデジタルマーケティング デベロッパー事業
株式会社ジャパン・リテール・アドバイザーズ デベロッパー事業
JFRカード株式会社 決済・金融事業
大丸興業株式会社 その他(卸売業)
大丸興業国際貿易(上海) 有限公司 その他(卸売業)
大丸興業(タイランド)株式会社 その他(卸売業)
台湾大丸興業股份有限公司 その他(卸売業)
株式会社消費科学研究所 その他 (商品試験業・品質管理業)
株式会社エンゼルパーク その他 (駐車場業)
株式会社JFRサービス その他 (事務処理業務受託業・駐車場業及びリース業)
株式会社JFR情報センター その他 (情報サービス業)
株式会社大丸松坂屋友の会 その他 (前払式特定取引業)
株式会社心斎橋共同センター ビルディング デベロッパー事業 (不動産賃貸業)
株式会社スタイリングライフ・ ホールディングス その他 (雑貨小売業)
銀座六丁目開発特定目的会社 デベロッパー事業 (特定資産の譲受け並びにその管理及び処分にかかる業務等)
株式会社HMKロジサービス その他 (貨物運送業)
若宮大通駐車場株式会社 その他 (駐車場業)
八重洲地下街株式会社 デベロッパー事業 (不動産賃貸業・テナント業)
株式会社アパレルウェブ デベロッパー事業
株式会社サンエーパルコ SC事業

J.フロント リテイリングの類似企業

J.フロント リテイリングを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
澁澤倉庫 688万円 511人
オリエンタルコンサルタンツHD 629万円 11人
ゼット 497万円 429人
川金HD 696万円 9人
パルコ 737万円 651人
神田通信機 569万円 216人
日本プロセス 687万円 562人
ケーヨー 553万円 1094人
トランス・コスモス 475万円 16462人
ヒマラヤ 479万円 688人

J.フロント リテイリングと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
高島 839万円
日販グループHD 782万円
セブン&アイ・HD 739万円
ニトリHD 836万円
ミニストップ 599万円
綿半HD 670万円
ライオン 728万円
アーク 591万円
ゼンショーHD 626万円
DCMHD 721万円

J.フロント リテイリングと売上高が近い企業

企業名 売上高
ダイセキ環境ソリューション 150億円
グリーンズ 157億円
セブン工業 160億円
丸千代山岡家 151億円
油研工業 149億円
エスケーエレクトロニクス 151億円
アイモバイル 158億円
あみやき亭 153億円
日本電解 153億円
兵機海運 160億円