年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

エニグモの平均年収

2022年06月17日 15:18

エニグモとは

エニグモとは、インターネット業, アパレル業を営む東京都の上場企業です。
企業名 エニグモ
本社所在地 港区赤坂8−1−22 NMF青山一丁目ビル6F
売上高 76.2億円
社員数 103人
平均年収 649万円
推定初任給 31万円
年収偏差値 60.4
平均年齢 34.1歳
平均勤続年数 4.8年

有価証券報告書によるとエニグモの事業内容は次の通りです。

 当社は「世界を変える、新しい流れを。」というミッションの下、インターネットを通じて、法人・個人の垣根を壊し、誰もが多様な専門性を生かすことで今まで存在しなかった新しい価値を創造する、“Specialty”Marketplace(スペリャルティマーケットプレイス)「BUYMA(バイマ)」を中心とした事業を展開しております。

 当社は、パーソナルショッパーと呼ばれる専門性の高い出品者が世界中の話題のアイテムを紹介・出品、販売できる“Specialty”Marketplace「BUYMA」を運営しております。

 “Specialty”Marketplaceとは、嗜好性の高いモノ・サービスを扱うために、ある分野に特化した専門性の高いマーケットプレイスを指します。

 「BUYMA」は、ファッションやトラベルに特化した“Specialty”Marketplaceです。

 出品者となるパーソナルショッパーは、主に海外在住の日本人が登録しており、現地の最先端アイテム、日本で買うより安いアイテムなど、世界中の魅力的なアイテムを「BUYMA」に出品します。パーソナルショッパーは、出品したアイテムに注文が入ってから買い付けすることが可能であるため、在庫リスクを持たずに取引を行うことができます。また一般のパーソナルショッパーに加え、取引実績等から当社が優良と認定したプレミアムパーソナルショッパー及び法人として豊富な出品数と独自のラインナップを構成する法人ショップがおり、購入者はそれぞれの多種多様な嗜好にあわせてアイテムを購入することができるようになっております。

 「BUYMA」は、服飾、美容、生活雑貨などのライフスタイル全般に広くかかわるアイテムを中心に、2005年2月よりサービスを開始いたしました。世界各国に居住しているパーソナルショッパーより、日本未発売のアイテムや欠品アイテム、レアアイテムをはじめ、世界中のあらゆるファッションアイテムを入手できることを強みとして、サービスを拡大してきております。

 2022年1月現在で、世界166カ国で約19万人以上のパーソナルショッパーにより、登録数16,600ブランド以上、出品数630万品以上のアイテムが出品され、クロスボーダーに商品が集まっており、会員数は約968万人と多くのユーザーから利用されております。

 また「BUYMA」は、以下のような特徴を有しております。

① 豊富な品揃え

 パーソナルショッパーが在庫リスクを持たずに販売ができるため、世界166カ国から旬なアイテムが幅広くラインナップされます。また、パーソナルショッパー約19万人以上の嗜好性が反映されるため、多様化する消費者の趣味を幅広くカバーすることができます。トレンドの変化もパーソナルショッパーによっていち早くキャッチアップでき、常に旬なアイテムを取り扱うことができます。その結果、現在、登録ブランド16,600以上、出品数630万品以上の幅広いラインナップを実現できており、堅調に拡大を続けてきております。

② 在庫の効率化

 今まで店舗で品切れ、サイズ切れ、入手困難なアイテムは諦める以外選択肢がありませんでした。「BUYMA」では、世界166カ国に点在するパーソナルショッパーが現地で調達することで、世界中に散在する在庫を仮想的に統合することができ、消費者の入手機会を大きく高めております。

③ 価格の適正性

 店舗を持たず、中間業者を介さないため、現地に近い価格で提供可能となっております。また、パーソナルショッパー同士の競争原理が働くため適正な価格を実現できております。

④ リクエスト機能

 会員は、約19万人のパーソナルショッパーに欲しいアイテムの購入を依頼できるリクエスト機能を利用することができます。購入希望者は「BUYMA」に出ていないアイテムでも、リクエスト機能を利用することで購入することができます。アイテム名と型番を指定して出品を依頼することができ、金額や条件等の具体的要望を伝えて、パーソナルショッパーから提案を受けて購入することも可能となっております。

⑤ 決済システム

 会員の皆様が安心して、安全にお取引することが可能な決済システムを採用しており、ユーザー同士が直接金銭をやりとりすることはなく、詐欺やトラブルを回避することができ、安心してご利用頂けるサービスとなっております。

⑥ 補償サービス

 「BUYMA」では「BUYMA」上の取引に対して、当社が間に入ることで充実した安心補償サービスを提供しております。基本サービスとして、全ての取引を対象として鑑定サービスを無料で提供しており、品質におけるトラブルや不安に対し、ユーザーは「本物保証制度」により鑑定サービス(無料オプション)を利用することができ、さらに「あんしんプラス」(有料オプション)を付けることで「初期不良補償制度」及び「紛失補償制度」並びに「サイズが合わない」「イメージと違った」といった場合に、一定の条件を満たした商品について、「BUYMA」が返品を受け付ける「返品補償制度」のサービスを利用することができます。

⑦ リセールサービス

 2015年11月より、中古品買取・委託販売サービス「ALL-IN」の提供を開始しております。「BUYMA」で購入し楽しんでいただいた商品を「ALL-IN」で中古品買取・委託販売をいただき、還元額等を次回の購入原資に充てていただくことで、これまでよりも「BUYMA」をより効率的にお楽しみいただけます。会員登録、申込み、集荷配送、査定は全て無料であり、商品の対象ブランドは1,000以上、かつ、BUYMA取り扱い商品以外のアイテムも利用可能です。会員は事前に送られてくる箱にアイテムを入れるだけで、梱包・伝票記入などの煩わしい作業の必要がなく、受取配送業者に“玄関先で渡すだけ”の手軽な宅配買取・委託販売サービスを利用することができます。また、会員は売買成約後の還元額(買取額・販売実績額)に加えて、還元額の5%分のBUYMAポイントを受け取ることができます。

⑧ 収益力

 世界中のパーソナルショッパーと連携して、日本のトレンドを反映させる品揃え戦略、パーソナルショッパーを獲得し教育するパーソナルショッパーリレーション、検索エンジンで上位表示させるスペシャリストを擁したSEO体制、芸能人や読者モデルと連携したソーシャルメディアマーケティング、雑誌・テレビへの徹底したPR体制など、ソーシャル、マーケティング、テクノロジーを駆使した低コストな運用により、取引規模を効率的に拡大させることを可能とし、高い収益性を実現しております。

 

 当社は「BUYMA」で取引されたアイテムの価格に応じて、下記の利用料・手数料をパーソナルショッパー及び購入者より受領し、利用手数料収入として売上高に計上しております。

対象ユーザー

手数料(消費税込)

購入者

決済システム利用料として出品価格の5.50%

あんしんプラス加入料として出品価格の1.47%

※最低利用料金293円

(購入者がオプションの要否を選択できます。)

パーソナルショッパー

一般パーソナルショッパー

成約手数料として出品価格の7.70%

プレミアム

パーソナルショッパー

成約手数料として出品価格の5.50%

法人ショップ

成約手数料として出品価格の5.50%~7.70%

(3ヵ月間の取扱高実績により変動します。)

 

 また「BUYMA」における対象者別の機能の概要は以下のとおりです。

対象者

機能(注)1

機能の概要

全てのユーザー

出品アイテムの閲覧

アイテムを検索して閲覧することができます。

アイテムは「レディース」「メンズ」「ベビー/キッズ」「ビューティー」「ライフスタイル」の5カテゴリで構成されます。

STYLE HAUS

(スタイルハウス)

ファッションメディアを閲覧することができます。世界166カ国で活躍する約19万人のパーソナルショッパーとのネットワークを活かした「BUYMA」ならではの、海外の最新ニュースや世界中のリアルなトレンドも掲載されており、記事にある商品を「BUYMA」で購入することも可能です。

会員(注)2

リクエスト

出品されていないアイテムを世界中のパーソナルショッパーにリクエストして探してもらうことができます。

出品アイテムの購入

アイテムを購入することができます。

カートまとめ買いディスカウント機能でさらに効率良くショッピングが行えます。

PREMIUM MEMBERS

(プレミアムメンバーズ)

ポイント還元をはじめとした様々な特典を受けることができます。合計購入額に応じて3つのステージを設けており、ステージに応じてポイント還元率やクーポン割引等のサービス内容が変わります。

ALL-IN

(オールイン)

中古品アイテムを宅配買取・委託販売をすることができます。還元額(買取額・販売実績額)に加えて、還元額の5%分のBUYMAポイントを受け取ることができます。

会員

(一般パーソナルショッパー・プレミアムパーソナルショッパー・法人ショップ)

出品

アイテムを出品して販売することができます。

通常の出品に加え、購入希望者からのリクエストに応えて「レスポンス出品」することも可能です。

一般パーソナルショッパー・プレミアムパーソナルショッパー及び法人ショップ登録後、当社で所定の審査を行い、約1週間以内に販売できるようになります。

プレミアムパーソナルショッパーとなるには当社独自の審査基準を通過する必要があります。

パーソナルショッパーPOST

過去に購入した購入者や、ファン登録をしている購入者に対して、商品紹介やセール情報(優待セール・クーポン等)、トレンドやパーソナルショッパー活動状況を手軽に発信することができ、自身のセンスやライフスタイルなどを伝えることで、独自のプロモーションを行うことができます。

(注)1.「BUYMA」はパソコン/スマートフォンの各デバイス向けのブラウザで利用できます。また、パーソナルショッパーが販売した際の成約手数料、購入者が購入した際の決済システム利用料、あんしんプラス加入料以外はすべて無料で利用することができます。

2.必要な会員情報を登録後、直ちに利用することができます。

 

 当社は「BUYMA」における会員間の取引を拡大することにより、また、前述の各種サービスを提供することで、収益の向上を図っております。

 また「BUYMA」の世界展開として、2015年10月1日にGLOBAL版「BUYMA」をリリースしALL-JAPAN体制での展開を開始しております。

 GLOBAL版「BUYMA」の特長としましては、従来の「BUYMA」が世界166カ国から日本という一方向の商品の流れ(N:1)のみでありましたのに対し、GLOBAL版「BUYMA」では世界のどこからでも商品を買うこと(N:N)ができます。また、現在「BUYMA」に出品中の商品に加えて、新たに日本の商品を世界へ発信することができ、堅調に拡大をしております。発送中のトラブル防止のため発送される商品にはすべてトラッキングが付されております。なお、補償等の各種オプションサービスについては、順次サービス範囲の拡大を検討してまいります。

 

[事業系統図]

 

 また、2019年8月より「BUYMA TRAVEL(バイマトラベル)」を独立サイトとして提供を開始し、従来のファッションアイテムだけでなく、世界166カ国に在住する約19万人を超えるパーソナルショッパーから、海外旅行者へ“現地ならではのパーソナライズされた旅行体験”の幅広いサービス提供に向けて出品商品の拡充を進め、2020年2月にはBUYMA独自の商品ラインナップを揃えてグランドオープンしております。

(新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全世界的感染拡大の影響を鑑み、マーケティングを一時停止しております。)

※画像は省略されています

エニグモの平均年収は649万円

エニグモの平均年収は649万円です。 去年の全国平均年収430万円より50.9%高いです。 過去のデータを見ると482万円(最低)から649万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、エニグモの生涯収入はおよそ2.40億円と推定されます。
平均年収
2013 482万円
2014 506万円
2015 532万円
2016 512万円
2017 531万円
2018 536万円
2019 625万円
2020 587万円
2021 649万円

エニグモの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではエニグモは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではエニグモは1524位(全4608社)で、年収偏差値は60.4でした。
エニグモの年収ヒストグラム

エニグモの年齢別年収

エニグモの20代の想定平均年収は481万円、30代の想定平均年収は655万円でした。 エニグモの初任給はおよそ31万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 403万円 31万円
25-29歳 558万円 43万円
30-34歳 634万円 49万円
35-39歳 676万円 52万円
40-44歳 718万円 55万円
45-49歳 758万円 58万円
50-54歳 798万円 61万円
55-59歳 785万円 60万円
60-64歳 628万円 48万円
エニグモの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


エニグモの賞与・ボーナス

エニグモの年間賞与額は87万円程度と推定されます。 なお、エニグモ社は有価証券報告書に賞与引当金の記載が無いため、 類似企業や年収マスターが保持しているデータから推測した値となります。
平均賞与額
2013 64万円
2014 68万円
2015 71万円
2016 68万円
2017 71万円
2018 72万円
2019 83万円
2020 78万円
2021 87万円


エニグモの業種・地域

エニグモの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは1072位(全2790社)でした。
エニグモの年収ヒストグラム(関東地方内)
エニグモは、業種カテゴリとしては インターネット業, アパレル業に属します。 インターネット業内での年収ランキングは 38位(全200社) 、 アパレル業内での年収ランキングは 8位(全122社) でした。

インターネット業内での年収ランキング
エニグモの年収ヒストグラム(インターネット業内)
アパレル業内での年収ランキング
エニグモの年収ヒストグラム(アパレル業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

エニグモの従業員数は103人

エニグモの従業員数は103人でした。
従業員数
2013 40人
2014 42人
2015 45人
2016 61人
2017 70人
2018 83人
2019 90人
2020 96人
2021 103人
エニグモの従業員数

エニグモの売上、純利益

エニグモの最新の売上高は76.2億円(売上ランキング2880位)でした。 従業員一人当たりの売上高は7395万円(一人当たり売上ランキング1412位)です。
エニグモの売上高
エニグモの最新の純利益は20.6億円(純利益ランキング1267位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約1995万円(一人当たり純利益ランキング481位)です。
エニグモの純利益

エニグモに転職するには?

エニグモに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

エニグモの歴史

エニグモの歴史について年表形式でご紹介します。
2004年2月 ショッピング・コミュニティサイトの運営を事業目的として、東京都港区南青山において株式会社エニグモを設立
2005年2月 グローバル・ショッピング・コミュニティ「BuyMa」のサービス開始
2005年12月 個人ブログの情報発信力を活用したプロモーションシステム「プレスブログ」のサービス開始
2007年1月 消費者参加型CM制作ネットワーク「filmo」のサービスを開始
2012年7月 東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場
2014年4月 世界中の本をクラウドソーシングで翻訳、電子書籍化する「BUYMA Books」のサービス開始

エニグモの類似企業

エニグモを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
夢展望 500万円 45人
ストリーム 626万円 64人
ANAP 352万円 204人
マーケットエンタープライズ 424万円 200人
オークファン 540万円 118人
シュッピン 487万円 210人
ロコンド 436万円 135人
Mマート 473万円 47人
メルカリ 920万円 1060人
デファクトスタンダード 408万円 92人

エニグモと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
エイジス 649万円
GMOペパボ 611万円
イーブックイニシアティブジャパン 700万円
シチズン時計 594万円
ネットイヤーグループ 613万円
メタップス 700万円
弁護士ドットコム 625万円
メディアドゥ 614万円
LIFULL 741万円
アララ 618万円

エニグモと売上高が近い企業

企業名 売上高
cotta 71.6億円
NTTデータイントラマート 76.5億円
ウェルビー 78.0億円
パシフィックシステム 74.8億円
石井表記 73.4億円
パウダーテック 76.9億円
クラウドワークス 77.7億円
互応化学工業 71.6億円
ヨシックスHD 79.3億円
ワタベウェディング 77.8億円