年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

アドベンチャーの平均年収

2022年01月25日 10:43

アドベンチャーとは

アドベンチャーとは、インターネット業を営む東京都の上場企業です。
企業名 アドベンチャー
本社所在地 渋谷区恵比寿4−20−3恵比寿ガーデンプレイスタワー24F
売上高 70.7億円
社員数 144人
平均年収 448万円
推定初任給 21万円
年収偏差値 49.2
平均年齢 34.1歳
平均勤続年数 3.0年

有価証券報告書によるとアドベンチャーの事業内容は次の通りです。

 当社グループは、当社及び連結子会社5社の合計6社で構成されており、個人や企業に対する商品の販売やサービスの提供を行うコンシューマ事業及び将来性があり、キャピタルリターンの期待できるビジネスや企業への投資を行う投資事業を推進しております。

事業系統図は、下記のとおりであります。 

2021年6月30日現在


(1) コンシューマ事業

コンシューマ事業では、旅行商品やサービスの提供、リユース商品の販売を行っており、各事業の特徴は下記のとおりであります。

 

① 旅行商品やサービスの提供

当社は航空券等の旅行商品の比較・予約サイト「skyticket」等を中心に事業を運営しております。航空券事業の特徴は下記のとおりであります。
 
(a)「航空券の横断検索」
当社が運営するサイト・アプリは、国内及び海外の格安航空券をオンラインで予約することが可能であり、「横断検索」機能による世界中の航空券の検索、また日本国内の空港発着以外の航空券の購入が可能であります。当社の顧客は、この機能を使うことにより、世界の航空会社のフライトスケジュールを1つ1つ確認することなく、航空券を購入する際に、搭乗日と出発・到着する空港名を指定することで、条件に合う航空会社を一度に検索し、表示することが可能となっております。
当社は、大手航空会社のみならずLCCやリージョナル航空会社、海外資本の航空会社等、国内外における多くの航空会社の航空券を取り扱っており、顧客が航空券を購入する際の利便性を高めております。

 

(b)「オンライン予約・販売」
インターネットやソーシャルメディアが普及し、個人が能動的に様々な情報を検索、取得したり、さらには発信したりすることが一般的な消費者行動となった現代ではありますが、国内の旅行業界は、なお店舗型サービスを中心としている企業が多く存在しております。
当社は創業以来、店舗を持つことなく、インターネットによるオンライン販売に特化して、国内・海外航空券を中心とした旅行商品の販売を行ってまいりました。こうしたオンライン旅行事業におけるノウハウを生かし、順次領域を拡大しております。

 

(c)「技術力とマーケティング力」
当社の事業の特徴としている多言語化やITによるサービス提供を支えるのが、「技術力」と「マーケティング力」であります。
当社はインターネットやソーシャルメディアに対する技術力とマーケティング力を強みとしており、この強みを駆使して、様々なオンライン旅行サービスを提供しております。
技術力に関しては、開発経験が豊富なエンジニアを社内に抱えております。そのため、新たな旅行商品が販売された場合やシステムにおけるトラブルや仕様変更等が発生した場合でも、迅速かつ正確に対応することが可能であります。また、当社は販売店舗を保有せず、少人数による運営を行っておりますが、これを支えているのがシステムであります。人の手を介する作業を極力排除し、業務の効率化を図ることによって、コスト競争力を高めております。

マーケティング力に関しては、広告代理店等を活用せず、自社で蓄積したノウハウを活用して、ユーザーの集客や認知度向上のために広告効果の高い媒体を選別し、集中的に広告費を投下しております。また、一度ご利用頂いた顧客が2回目以降に利用する際に「リピーター割引サービス」等リピート率を高め、既存顧客の囲い込みを行っております。

 

② リユース商品の販売

コスミック流通産業株式会社及びコスミックGCシステム株式会社がJR等の割引乗車券や商品券等を中心に販売をしており、顧客へのアクセスがしやすいターミナル駅への出店を行っており、実店舗を19店舗有しております。また、昨今のインバウンドユーザーの増加に伴い、同店舗において、外貨両替も行っております。なお、商材としては、(ⅰ)商品券やギフト券等の前払式支払(ⅱ)鉄道やバス等の切符類(ⅲ)切手・はがき・印紙類(ⅳ)株主優待券(ⅴ)興行・レジャー券等、3千種類以上あり、昨今、チケットレス化や電子マネー化が進んでおり、株主優待券や、業界としてはまだ少ない比率であるレジャー券を含め商材拡大の余地は十分残されていると考えております。

現在、主にGarilleo(ギフトカード)、J・Market(チケット二次流通)、C・Market(外貨両替)の3つのブランド名で首都圏に店舗を展開しており、今後も首都圏を中心に店舗を拡大していくと共に、オンラインでの販売にも取り組んでいく方針であります。

 

(2) 投資事業

当社にて、将来性があり、キャピタルリターンの期待できるビジネスや企業への投資を行っております。

※画像は省略されています

アドベンチャーの平均年収は448万円

アドベンチャーの平均年収は448万円です。 去年の全国平均年収430万円より4.3%高いです。 過去のデータを見ると411万円(最低)から462万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、アドベンチャーの生涯収入はおよそ1.66億円と推定されます。
平均年収
2014 416万円
2015 433万円
2016 411万円
2017 415万円
2018 462万円
2019 442万円
2020 448万円

アドベンチャーの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではアドベンチャーは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではアドベンチャーは3856位(全4544社)で、年収偏差値は49.2でした。
アドベンチャーの年収ヒストグラム

アドベンチャーの年齢別年収

アドベンチャーの20代の想定平均年収は332万円、30代の想定平均年収は453万円でした。 アドベンチャーの初任給はおよそ21万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 278万円 21万円
25-29歳 386万円 30万円
30-34歳 438万円 34万円
35-39歳 467万円 36万円
40-44歳 496万円 38万円
45-49歳 524万円 40万円
50-54歳 552万円 42万円
55-59歳 542万円 42万円
60-64歳 434万円 33万円
アドベンチャーの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


アドベンチャーの賞与・ボーナス

アドベンチャーの年間賞与額は60万円程度と推定されます。 なお、アドベンチャー社は有価証券報告書に賞与引当金の記載が無いため、 類似企業や年収マスターが保持しているデータから推測した値となります。
平均賞与額
2014 55万円
2015 58万円
2016 55万円
2017 55万円
2018 62万円
2019 59万円
2020 60万円


アドベンチャーの業種・地域

アドベンチャーの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは2418位(全2736社)でした。
アドベンチャーの年収ヒストグラム(関東地方内)
アドベンチャーは、業種カテゴリとしては インターネット業に属します。 インターネット業内での年収ランキングは 159位(全186社) でした。

インターネット業内での年収ランキング
アドベンチャーの年収ヒストグラム(インターネット業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

アドベンチャーの従業員数は144人

アドベンチャーの従業員数は144人でした。
従業員数
2014 17人
2015 22人
2016 37人
2017 72人
2018 102人
2019 122人
2020 144人
アドベンチャーの従業員数

アドベンチャーの売上、純利益

アドベンチャーの最新の売上高は70.7億円(売上ランキング2905位)でした。 従業員一人当たりの売上高は4913万円(一人当たり売上ランキング2134位)です。
アドベンチャーの売上高
アドベンチャーの最新の純利益は5.22億円(純利益ランキング2294位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約363万円(一人当たり純利益ランキング1622位)です。
アドベンチャーの純利益

アドベンチャーに転職するには?

アドベンチャーに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

アドベンチャーの歴史

アドベンチャーの歴史について年表形式でご紹介します。
2004年10月東京都渋谷区において旧株式会社アドベンチャー設立
2006年12月旧株式会社アドベンチャーの子会社として株式会社サイバートラベル設立
2008年6月オンライン旅行予約サイト「skyticket」運用開始
2014年9月多言語オプショナルツアーサイト「WannaTrip」運用開始
2014年12月東京証券取引所マザーズ市場に当社株式を上場
2016年3月株式会社スグヤクを株式会社EPARKとの合弁会社として設立
2021年3月大阪事務所開設

アドベンチャーの子会社

アドベンチャーの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
(連結子会社) AppAge Limited アプリ開発
コスミック流通産業株式会社 チケット2次流通両替事業
コスミックGCシステム株式会社 ギフトチケット販売
株式会社TET 航空券等の発券・仕入
ラド観光株式会社 国内・国外ツアーの企画、販売

アドベンチャーの類似企業

アドベンチャーを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
エアトリ 483万円 152人
ベストワンドットコム 330万円 26人
HANATOUR JAPAN 291万円 90人
カカクコム 688万円 876人
ユーラシア旅行社 512万円 45人
KNT−CTHD 469万円 297人
ジョルダン 511万円 149人
オープンドア 500万円 183人
MonotaRO 559万円 490人
旅工房 333万円 245人

アドベンチャーと平均年収が近い企業

アドベンチャーと売上高が近い企業

企業名 売上高
プラッツ 69.0億円
タスキ 70.3億円
高橋カーテンウォール工業 73.0億円
東邦レマック 67.3億円
杉村倉庫 67.2億円
AOKIHD 68.6億円
テレビ朝日HD 67.1億円
アサカ理研 72.5億円
東和フードサービス 70.3億円
BASE 73.2億円