年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

シライ電子工業の平均年収

2022年01月25日 10:43

シライ電子工業とは

シライ電子工業とは、電気・電子業を営む京都府の上場企業です。
企業名 シライ電子工業
本社所在地 京都市右京区梅津南広町46−2
売上高 107億円
社員数 401人
平均年収 446万円
推定初任給 19万円
年収偏差値 49.1
平均年齢 42.7歳
平均勤続年数 17.4年

有価証券報告書によるとシライ電子工業の事業内容は次の通りです。

当社グループは、当社、子会社8社(白井電子科技(香港)有限公司・白井電子科技(珠海)有限公司・白井電子商貿(上海)有限公司・白井電子商貿(深セン)有限公司・Shirai Electronics Trading(Thailand) Co.,Ltd.・Shirai Electronics Trading Mexico S.A. de C.V.・オーミハイテク株式会社・シライ物流サービス株式会社)、関連会社1社(科惠白井電路有限公司)で構成されております。
 プリント配線板の設計・製造・販売を主な事業内容としているほか、プリント配線板外観検査機及び各種ソリューションビジネス商品の開発・販売、並びに運送業、業務請負を営んでおります。
 当社グループの事業内容及び当社と関係会社の当該事業に係る位置付け並びにセグメント及び品目との関連は次のとおりであります。なお、セグメントと同一の区分であります。

 

A プリント配線板事業

当社の主力事業であり、関係会社では白井電子科技(香港)有限公司・白井電子科技(珠海)有限公司・白井電子商貿(上海)有限公司・白井電子商貿(深セン)有限公司・Shirai Electronics Trading(Thailand) Co.,Ltd.・Shirai Electronics Trading Mexico S.A. de C.V.・オーミハイテク株式会社・科惠白井電路有限公司も主力事業をしております。(ただし、Shirai Electronics Trading Mexico S.A.de C.V.は2020年12月休眠会社化)

 

<プリント配線板の分類>

 


 

当社グループは、プリント配線板のなかで、リジッドプリント配線板の両面・多層プリント配線板の分野を中心に事業を行っております。

 

※1〔両面プリント配線板〕

代表的なものといたしましては、絶縁コア材(ガラスクロスにエポキシ樹脂を含浸)の表裏に導電性のビア形成(銅箔・銅メッキ)でつないだ配線板であり、プリント配線板の基礎技術となっているもので品質信頼性の高いことが特徴であります。

※2〔多層プリント配線板〕

両面プリント配線板の応用で表裏導体層を含め内層にも導体層を施し、3層以上で構成された積層板であり、4層~8層が民生機器分野・産業機器分野と幅広く使用されています。

 

 

昨今、プリント配線板は、自動車の電装化が国内外の政府レベルの環境対応車へのシフトを具体的な規制で相次ぎ打ち出したことで拍車が掛っているうえに、Iotと関連付けた“コネクテッドカー”の普及も着実に進んでおり、関連するインフラ設備の電子化も加速していること等を背景に需要が急増しています。一方で、海外に比べ国内の普及が遅れていた5GもCOVID-19の感染拡大による巣篭もり需要やリモートワーク等によるインフラ・ニーズ等が後押しとなり、国内5Gへ対応する多方面の機能基板への需要につながっています。

当社グループでは、これらに対応した両面・多層のリジッド配線板をはじめ、放熱特性に優れたアルミベース基板、発熱の大きい部品に対応できる銅ピン挿入基板(S-MIT(Shirai Metal Insertion Technology PWB)は、シライ電子工業株式会社の登録商標です。)及び自動車の環境対応や自動運転化及び耐候性へのニーズ等の新たな用途に対応する透明フィルム基板(SPETシリーズ)等を多方面の取引先に提案し製造・販売しております。

お客様の海外生産が加速されるなか、特に日系企業の中国進出での現地調達においては、白井電子科技(香港)有限公司を中心に中国深セン及び上海に販社を設立した中国展開の強みを活かし、白井電子科技(珠海)有限公司及び生産委託先からの調達を実施しております。また、東南アジアでの市場を開拓すべく、タイのバンコクに販社を設立し、カーエレクトロニクス関連分野を中心とした北米市場を開拓すべくメキシコに販社を設立(ただし、2020年12月一時休眠会社化)しております。日本国内での低価格を意識した海外調達においては、国内調達部門が白井電子科技(珠海)有限公司からの調達を中心に展開しお客様のニーズにお応えしております。

国内では、量的な対応としては試作から量産リピート品(少量から中量)を最適な納期でお届けし、品質的には高信頼性のものづくりを徹底し、国内ならではのサービスをお客様ごとに提供できる体制をとっております。

その営業拠点といたしましては、営業統括(滋賀県野洲市)・東日本営業部(東京、愛知)・西日本営業部(京都、中・四国、長崎)・P板開発サービス統括(埼玉県川越市)の7拠点にて展開をしております。

 

使用用途例

カーエレクトロニクス関連

電子応用関連

ホームアプライアンス、
家電、通信・事務機器関連

自動車

・衝突防止センサー

・エンジン コントロール ユニット

・空気圧センサー

・メーターパネル

 

・電動コンプレッサー

・LEDライト

・融雪、防雲ヒーター 等

制御機器

・スマートメーター

・ビル管理システム

・LED照明

・大型表示装置  等

家電・通信機器

・エアコン

・給湯器

・冷蔵庫

・4K/8Kテレビ

・複合機   等

 

 

B 検査機・ソリューション事業

当社は、プリント配線板外観検査機の開発、販売を事業のひとつとしております。様々な種類やサイズのプリント配線板(実装前ベアボード)を、高速かつ高精度で検査できる最終外観検査機として、国内外より高い評価をいただいております。当社のプリント配線板外観検査機は、「VISPER」として商標登録しております。
  なお、主力となります主な機種及び特徴は次のとおりであります。

・VISPER710SLWZ ……………

標準密度・精度のプリント配線板用検査機(全自動両面同時検査タイプ)

・VISPER730STWZ ……………

大きなサイズのプリント配線板用検査機(全自動両面同時検査タイプ)

・VISPER810FCWZ ……………

バキュームテーブルとゴミ取り機構を備えた、標準サイズ・ハイエンド基板向けプリント配線板用検査機(高分解能・全自動両面検査タイプ)

・VISPER310CLW-HS …………

標準サイズ・ハイエンド基板向けプリント配線板用検査機(分解能5um・手動片面検査タイプ)

・VISPER360CLWZ ……………

ワークサイズや大きなサイズのプリント配線板用検査機(手動片面検査タイプ)

 

また、プリント配線板メーカーの生産性向上につながる各種ソリューションビジネス商品の開発・販売をしております。

 

C その他

当社子会社のシライ物流サービス株式会社が、当社グループ間のメール便や定期便をはじめ近畿地区を中心に中部・北陸地区の運輸・運送、軽貨物便サービスの運送業を担当しております。

 

事業の系統図は、次のとおりであります。

 


 

 

※1 連結対象会社

※2 持分法適用会社

※3 科惠白井(佛岡)電路有限公司は、科惠白井電路有限公司の100%製造子会社であります。
なお、科惠白井(佛岡)電路有限公司が当社の連結財務諸表に重要な影響を及ぼすため、持分法による投資損益の計算には、科惠白井(佛岡)電路有限公司の損益を科惠白井電路有限公司の損益に含めております。

  4 Shirai Electronics Trading Mexico S.A.de C.V. は、休眠会社のため記載を省略しております。

※画像は省略されています

シライ電子工業の平均年収は446万円

シライ電子工業の平均年収は446万円です。 去年の全国平均年収430万円より3.8%高いです。 過去のデータを見ると388万円(最低)から521万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、シライ電子工業の生涯収入はおよそ1.65億円と推定されます。
平均年収
2013 388万円
2014 468万円
2015 474万円
2016 480万円
2017 492万円
2018 521万円
2019 487万円
2020 446万円

シライ電子工業の平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではシライ電子工業は赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではシライ電子工業は3874位(全4544社)で、年収偏差値は49.1でした。
シライ電子工業の年収ヒストグラム

シライ電子工業の年齢別年収

シライ電子工業の20代の想定平均年収は310万円、30代の想定平均年収は451万円でした。 シライ電子工業の初任給はおよそ19万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 247万円 19万円
25-29歳 373万円 29万円
30-34歳 434万円 33万円
35-39歳 468万円 36万円
40-44歳 503万円 39万円
45-49歳 534万円 41万円
50-54歳 567万円 44万円
55-59歳 556万円 43万円
60-64歳 429万円 33万円
シライ電子工業の年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


シライ電子工業の賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、シライ電子工業の 平均年間賞与額は20万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 29万円
2014 32万円
2015 32万円
2016 35万円
2017 36万円
2018 35万円
2019 26万円
2020 20万円


シライ電子工業の業種・地域

シライ電子工業の本社所在地は京都府です。京都府を含む近畿地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 近畿地方内での年収ランキングは656位(全747社)でした。
※こちらは、実際の企業数とは大きく異なる点に注意してください。多くの企業が本社所在地を東京にしているため、それ以外の地域では企業数が少なくなります。
シライ電子工業の年収ヒストグラム(近畿地方内)
シライ電子工業は、業種カテゴリとしては 電気・電子業に属します。 電気・電子業内での年収ランキングは 266位(全274社) でした。

電気・電子業内での年収ランキング
シライ電子工業の年収ヒストグラム(電気・電子業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

シライ電子工業の従業員数は401人

シライ電子工業の従業員数は401人でした。
従業員数
2013 476人
2014 453人
2015 452人
2016 459人
2017 464人
2018 473人
2019 472人
2020 401人
シライ電子工業の従業員数

シライ電子工業の売上、純利益

シライ電子工業の最新の売上高は107億円(売上ランキング2526位)でした。 従業員一人当たりの売上高は2666万円(一人当たり売上ランキング3326位)です。
シライ電子工業の売上高
シライ電子工業の最新の純利益は-1.50億円(純利益ランキング3764位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約-37万円(一人当たり純利益ランキング3630位)です。
シライ電子工業の純利益

シライ電子工業に転職するには?

シライ電子工業に転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

シライ電子工業の歴史

シライ電子工業の歴史について年表形式でご紹介します。
1970年1月プリント配線板事業拡大を目的として京都市右京区梅津にシライ電子工業株式会社を設立。
1984年10月京都市右京区に日進サーキット株式会社及び滋賀県野洲郡野洲町(現 野洲市)にシライハイテク工業株式会社を設立。(1990年4月、当社により両会社とも吸収合併。)
1986年4月京都市右京区に株式会社シライサービスセンターを設立。
1988年10月プレス加工業の株式会社近江ファスナーと両社折半の出資によるジョイントベンチャー オーミハイテク株式会社を滋賀県野洲郡中主町(現 野洲市)に設立。
1994年3月香港・中国地域でのプリント配線板の販売を目的に白井電子(香港)有限公司を香港に設立。(1998年4月清算)
1997年3月香港・中国地域でのプリント配線板の穴明加工を目的に白井電子科技(香港)有限公司を香港に設立。
2002年8月白井電子科技(香港)有限公司のプリント配線板生産委託先である科惠線路有限公司とプリント配線板製造に係る合弁契約を締結、科惠白井電路有限公司を香港に設立、科惠白井(佛岡)電路有限公司を中国に設立。
2006年3月ジャスダック証券取引所に上場。
2006年10月米国カリフォルニア州アーバイン市にプリント配線板の販売を目的に白井電子科技(香港)有限公司の100%子会社 Shirai Electronics Technology America,Inc.を設立。
2007年1月中国広東省珠海市にプリント配線板の製造を目的に白井電子科技(香港)有限公司の100%子会社白井電子科技(珠海)有限公司を設立。
2007年6月中国上海市にプリント配線板の販売を目的に白井電子科技(香港)有限公司の100%子会社 白井電子商貿(上海)有限公司を設立。
2008年9月中国広東省深セン市にプリント配線板の販売を目的に白井電子科技(香港)有限公司の100%子会社 白井電子商貿(深セン)有限公司を設立。
2010年4月ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所(JASDAQ市場)に上場。
2013年7月東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場。
2015年3月タイ バンコクにプリント配線板の販売を目的に白井電子科技(香港)有限公司がShirai Electronics Trading(Thailand) Co.,Ltd. を設立。(出資比率49%)
2019年5月メキシコにプリント配線板の販売を目的に白井電子科技(香港)有限公司がShirai Electronics Trading Mexico S.A.de C.V.を設立。(出資比率99.9%)(2020年12月休眠会社化)

シライ電子工業の子会社

シライ電子工業の子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
白井電子科技(香港)有限公司 プリント配線板事業
シライ物流サービス株式会社 その他
オーミハイテク株式会社 プリント配線板事業
白井電子科技(珠海)有限公司 プリント配線板事業
白井電子商貿(上海)有限公司 プリント配線板事業
白井電子商貿(深セン)有限公司 プリント配線板事業
Shirai Electronics Trading(Thailand) Co.,Ltd. プリント配線板事業
Shirai Electronics Trading Mexico S.A. de C.V. プリント配線板事業
科惠白井電路有限公司 プリント配線板事業

シライ電子工業の類似企業

シライ電子工業を見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
日本アビオニクス 651万円 613人
日本シイエムケイ 509万円 1327人
プラザクリエイト本社 507万円 10人
キョウデン 452万円 928人
愛知電機 575万円 1073人
山本製作所 421万円 540人
フリュー 677万円 453人
京写 457万円 291人
有沢製作所 582万円 606人
太洋工業 467万円 222人

シライ電子工業と平均年収が近い企業

企業名 平均年収
AKIBAHD 534万円
ナック 526万円
ヒビノ 530万円
オキサイド 527万円
日本電子材料 452万円
石井表記 473万円
電響社 520万円
日本シイエムケイ 509万円
フクシマガリレイ 543万円
エルナー 540万円

シライ電子工業と売上高が近い企業

企業名 売上高
フォーライフ 108億円
イー・ロジット 107億円
富士精工 102億円
三相電機 112億円
エイアンドティー 110億円
ヤマシンフィルタ 110億円
Hamee 108億円
明治海運 111億円
アコーディア・ゴルフ 104億円
きもと 109億円