年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

日本能率協会マネジメントセンターの平均年収

2021年08月26日 12:14

日本能率協会マネジメントセンターとは

日本能率協会マネジメントセンターとは、出版・印刷業を営む東京都の企業です。
企業名 日本能率協会マネジメントセンター
本社所在地 中央区日本橋二丁目7番1号
売上高 129億円
社員数 407人
平均年収 712万円
推定初任給 29万円
年収偏差値 64.2
平均年齢 47.5歳
平均勤続年数 14.5年

有価証券報告書によると日本能率協会マネジメントセンターの事業内容は次の通りです。

当社は1991年に社団法人日本能率協会(現・一般社団法人日本能率協会)より分離・独立して設立されました。当社グループは新たに制定した企業理念「Enjoy Your Growth!」のもと「成長に、寄り添う。」ことをミッションとして掲げ、当社と連結子会社3社により構成されております。また、当社はその他の関係会社1社を有しております。

当社グループの事業にかかわる位置づけ及びセグメントとの関連は次のとおりであります。なお、「第5 経理の状況 Ⅰ 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。

 

(1) T&LD(タイム&ライフデザイン)事業

自由で豊かな人生を過ごすために、価値ある時間を創造する手帳関連商品を企画・制作・製造・販売しております。

当社では、「紙に手で書く」ことにこだわり、ビジネスライフの充実を軸とした「NOLTY」、プライベートライフの充実を軸とした「PAGEM」のブランドを中心に、書店・文具店等を通して一般消費者へ商品・サービスを提供しております。

連結子会社(株)NOLTYプランナーズは、企業向けに「NOLTY」ブランドの手帳、ノート等をカスタマイズ企画・販売しております。また、学校向けに中・高校生向け手帳教育プログラムを販売し、生徒の自己管理力育成を支援しております。

これらの手帳関連商品は、連結子会社である(株)新寿堂および外部の製本・印刷会社で製造を行っております。

 

また、ビジネスパーソンの自己成長を促進する書籍を企画・制作・販売しております。ビジネススキルの向上、資格試験対策など幅広いテーマで対応しております。新たな取り組みとして、紙の書籍にデジタル技術を付加して新しい価値を生み出す「電紙出版®」をリリースしております。

 

(2) HRM(ヒューマンリソースマネジメント)事業

成長を願うすべての人に寄り添い、一人ひとりの成長を支援する事業を行っております。知識が増える、新たな気づきを得る、行動できるようになる等、成長実感を得て自ら育つ環境を整えることを大切にしております。

当社では、新入社員から経営幹部にいたるまでの社会人を対象としており、企業・団体を通して商品・サービスを提供しております。階層別教育、職種別教育、ビジネススキル教育、その時々の経営環境に合ったテーマ(働き方改革、女性・シニア活躍等)など幅広く対応しております。また、スキル評価や適性診断などのサービスも行っております。

連結子会社(一社)人材開発協会は、職能別の人材に求められる基本的な知識・能力をレベル別に認定し証明する「マイスター検定」の普及・推進をおこなっております。

※画像は省略されています

日本能率協会マネジメントセンターの平均年収は712万円

日本能率協会マネジメントセンターの平均年収は712万円です。 去年の全国平均年収436万円より63.3%高いです。 過去のデータを見ると712万円(最低)から1026万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、日本能率協会マネジメントセンターの生涯収入はおよそ2.63億円と推定されます。
平均年収
2013 754万円
2014 781万円
2015 741万円
2016 1026万円
2017 864万円
2018 774万円
2019 712万円

日本能率協会マネジメントセンターの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上では日本能率協会マネジメントセンターは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングでは日本能率協会マネジメントセンターは927位(全4524社)で、年収偏差値は64.2でした。
日本能率協会マネジメントセンターの年収ヒストグラム

日本能率協会マネジメントセンターの年齢別年収

日本能率協会マネジメントセンターの20代の想定平均年収は482万円、30代の想定平均年収は708万円でした。 日本能率協会マネジメントセンターの初任給はおよそ29万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 382万円 29万円
25-29歳 583万円 45万円
30-34歳 681万円 52万円
35-39歳 735万円 57万円
40-44歳 790万円 61万円
45-49歳 841万円 65万円
50-54歳 893万円 69万円
55-59歳 876万円 67万円
60-64歳 673万円 52万円
日本能率協会マネジメントセンターの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


日本能率協会マネジメントセンターの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、日本能率協会マネジメントセンターの 平均年間賞与額は95万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 154万円
2014 118万円
2015 145万円
2016 19万円
2017 115万円
2018 103万円
2019 95万円


日本能率協会マネジメントセンターの業種・地域

日本能率協会マネジメントセンターの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは677位(全2723社)でした。
日本能率協会マネジメントセンターの年収ヒストグラム(関東地方内)
日本能率協会マネジメントセンターは、業種カテゴリとしては 出版・印刷業に属します。 出版・印刷業内での年収ランキングは 9位(全67社) でした。

出版・印刷業内での年収ランキング
日本能率協会マネジメントセンターの年収ヒストグラム(出版・印刷業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

日本能率協会マネジメントセンターの従業員数は407人

日本能率協会マネジメントセンターの従業員数は407人でした。
従業員数
2013 369人
2014 380人
2015 366人
2016 382人
2017 394人
2018 406人
2019 407人
日本能率協会マネジメントセンターの従業員数

日本能率協会マネジメントセンターの売上、純利益

日本能率協会マネジメントセンターの最新の売上高は129億円(売上ランキング2330位)でした。 従業員一人当たりの売上高は3161万円(一人当たり売上ランキング3011位)です。
日本能率協会マネジメントセンターの売上高
日本能率協会マネジメントセンターの最新の純利益は-4.77億円(純利益ランキング3956位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約-117万円(一人当たり純利益ランキング3772位)です。
日本能率協会マネジメントセンターの純利益

日本能率協会マネジメントセンターに転職するには?

日本能率協会マネジメントセンターに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

日本能率協会マネジメントセンターの歴史

日本能率協会マネジメントセンターの歴史について年表形式でご紹介します。
1991年8月株式会社日本能率協会マネジメントセンター設立
1995年4月アセスメント本格的開始
2001年6月eラーニング開始
2011年4月公開セミナーのビジネスカレッジを開始
2019年3月株式会社新寿堂 新たな生産設備を導入し和光工場の稼動を開始

日本能率協会マネジメントセンターの子会社

日本能率協会マネジメントセンターの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
(株)NOLTYプランナーズ T&LD事業
(株)新寿堂 T&LD事業
(一社)人材開発協会 HRM事業
(株)JMAホールディングス 不動産賃貸事業

日本能率協会マネジメントセンターの類似企業

日本能率協会マネジメントセンターを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
寿スピリッツ 655万円 8人
図書印刷 607万円 1201人
ヒューマンHD 560万円 165人
リゾート&メディカル 1560万円 2人
UTグループ 516万円 615人
中央経済社HD 641万円 77人
PCIHD 668万円 21人
日本エンタープライズ 605万円 53人
システムズ・デザイン 542万円 368人
ユナイテッド 597万円 57人

日本能率協会マネジメントセンターと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
共立印刷 410万円
プロネクサス 680万円
キャリアデザインセンター 492万円
凸版印刷 678万円
朝日印刷 422万円
アルファポリス 598万円
KADOKAWA 841万円
ラクスル 556万円
昭文社HD 539万円
タウンニュース社 570万円

日本能率協会マネジメントセンターと売上高が近い企業

企業名 売上高
トルク 134億円
ソースネクスト 129億円
粧美堂 131億円
創通 128億円
一蔵 130億円
セブン工業 127億円
共和電業 130億円
山口フィナンシャルグループ 127億円
アドソル日進 135億円
アサヒペン 130億円