年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

ファブリカコミュニケーションズの平均年収

2021年08月26日 12:14

ファブリカコミュニケーションズとは

ファブリカコミュニケーションズとは、自動車部品業を営む愛知県の上場企業です。
企業名 ファブリカコミュニケーションズ
本社所在地 名古屋市中区錦三丁目5番30号
売上高 23.7億円
社員数 145人
平均年収 482万円
推定初任給 23万円
年収偏差値 51.1
平均年齢 36.0歳
平均勤続年数 5.8年

有価証券報告書によるとファブリカコミュニケーションズの事業内容は次の通りです。

当社グループは、当社及び株式会社メディア4uの2社で構成されております。

当社グループは「テクノロジーで社会の課題を解決する」というミッションのもと、当社が独自開発した中古車販売業務支援クラウドサービス「symphony(シンフォニー)」と、子会社である株式会社メディア4uが運営するSMS配信プラットフォーム「メディアSMS」を主軸にインターネットサービス事業を展開しております。また、設立当初からの事業であるリアル領域の自動車整備及び自動車販売、またレンタカー事業や鈑金塗装事業も運営展開しており、市場規模19兆3,553億円(株式会社矢野経済研究所「2020年7月3日プレスリリースNo.2457」より)という巨大な自動車アフターマーケットが抱える様々な課題を、当社グループがもつIT技術によって解決する(=事業やサービスを創造する)ためのパイロットショップとしての役割も果たしております。

このように当社グループでは、自動車を軸とした業種特化型インターネットサービスの深堀りと、業界業種を問わず企業とユーザーを確実に結ぶダイレクトコミュニケーションサービスの2軸を拡大することで増収を続けてまいりました。

 

当社グループの事業内容は次のとおりであります。

なお、当社グループは「SMSソリューショングループ」「U-CARソリューショングループ」「インターネットサービスグループ」「オートサービスグループ」の4つのセグメントに分かれており、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。

 

(1) SMSソリューショングループ

SMSソリューショングループは子会社である株式会社メディア4uで展開しており、法人向けのSMS(ショートメッセージサービス、電話番号宛てにテキストメッセージが送れる連絡手段)送信サービスをメイン事業としております。法人向けSMS送信サービスは、クライアントである事業者に対しインターネットを通じてSMS送信機能を提供し、SMSの送信数に応じて課金する従量課金での売上が主な収益となっております。SMS送信サービスの強みは「多くの携帯電話がSMSに標準で対応している」ことからほぼ全ての携帯電話にメッセージが送信できることであります。最近では、電話(音声電話)の接続率が低くなっていること、ダイレクトメール(DM)や、封書・ハガキの開封率が低くなっていることもあり、SMSは事業者とエンドユーザーを結ぶ強力なコンタクトツールとして市場認知が高まっております。

サービスブランド「メディアSMS」では、株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社、楽天モバイル株式会社の全キャリアと直接接続の契約を行い、専用インターフェースに繋ぐ設計により高いサービス品質を実現しております。機能面では「双方向サービス」「他人接続判定機能」「長文化SMS対応」「キャリア判定機能」「IVR(自動音声応答)連携」「決済サービス連携」等の多くの追加機能を持っております。

「メディアSMS」の主な特長と強みについては以下の3点であります。

① 幅広い用途提案を早い段階から促進、長文化にも対応

SMSの用途は本人認証・重要連絡・業務連絡・問い合わせ対応・事前連絡・督促・販促等、多岐にわたっております。当社は業務連絡を中心に督促・事前連絡の用途でトップシェアを占めており(デロイト トーマツ ミック経済研究所株式会社「ミックITリポート 2020年11月号」より)幅広い用途に対応しております。さらに、長文化対応など企業それぞれのニーズに沿ってご利用いただけるよう、サポートしております。

② 大口顧客はもちろん中小規模利用者を積極的に開拓し送信単価を維持

「メディアSMS」導入企業は、金融機関、不動産サービス業者、人材サービス業者、運送業者など業種を問わず幅広くサービスを提供しております。大規模な配信数を誇る大手企業はもちろん、比較的単価の高い小ロットでの配信を主とする企業も顧客とすることで送信単価を維持し、実績を着実に積み上げております。

③ 今後も成長余地が大きい市場で着実にリード顧客の最大化を図る

A2P-SMS(Application to person SMS)の市場は、2024年度の国内法人の配信数が74億通以上(デロイト トーマツ ミック経済研究所株式会社「ミックITリポート 2020年11月号」より)と推測され、ニーズ、必要性が年々高まっている成長余地の大きい市場であります。「メディアSMS」導入企業のシェア拡大のために、インターネットサービスグループと連携し、コンテンツマーケティング(対象ユーザーにとって有益なコンテンツを発信し、潜在顧客を集めて収益につながる行動を取ってもらうマーケティング手法)によるリード(見込み)顧客の最大化を図っております。

 

(2) U-CARソリューショングループ

U-CARソリューショングループでは、自社開発した中古車販売管理システムと広告出稿プラットフォームを融合した中古車販売業務支援クラウドサービス「symphony」を全国の自動車販売店に提供することで、定期的に利用料を得ております。「symphony」は、クライアントである国内の自動車販売店が必要とする商品在庫車の仕入れ販売管理はもちろんのこと、請求・見積書発行やユーザーからの問合せ管理機能、またCRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント、顧客管理システム)やグループウェア(組織や集団の内部で情報を共有したりコミュニケーションを取ることができるソフトウェア)等、中古車販売に必要なあらゆるツールをワンストップで提供するSaaS(Software as a Service)であります。また、複数の中古車検索サイトへの広告出稿プラットフォームの提供、ユーザー向けの中古車保証サービスやタイヤパンク保証の販売、個人向けオークションや国内BtoBマーケットプレイス(インターネット上の取引市場)とのシステム連携、輸出事業者へのデータ提供等、中古車販売を行う上で必要なサービスを網羅することにより、多様な商品車の売買機会を提供し在庫回転率の向上を実現させるとともに、膨大な車両データの入力の手間を大幅に削減する等、「symphony」を利用する自動車販売店の収益機会の最大化に貢献するクラウドサービスを提供しております。

「symphony」の主な特長と強みは以下の2点であります。

① 車両情報の入力時間を短縮

一台一台異なる中古車の仕入れ登録作業は、メーカー名、車名、グレード、年式、型式、排気量、車台番号、車検満了日、その他多くの諸元データを入力する必要があるため、従来では1台につき10分から15分ほどかかっていました。一方「symphony」に実装されるスマート仕入登録機能では、国土交通省が提供する自動車登録データを取得できるシステムと連携することで、車両の登録番号(車のナンバー)又は車台番号を入力するだけで中古車販売業務に必要な150項目以上の車両情報を自動取得することができ、1台あたりの入力作業を30秒ほどで終えられるようになりました。

② 一度の車両登録で複数の中古車情報サイトに広告掲載が可能

「symphony」に登録された中古車は、自社メディアである「車選びドットコム」や「CarMe中古車」を含む10サイト以上の中古車情報サイトにワンクリックで広告掲載が可能であります。また、販売価格の変更や広告画像の差し替え、さらには販売後の広告掲載の取り下げまで全メディアの広告管理を一元化しております。

 

U-CARソリューショングループの相関図(図中の矢印はサービス提供やデータの流れを表しております。)

(3) インターネットサービスグループ

インターネットサービスグループのデジタルマーケティング事業では、自社メディアや自社サービスの開発運営で培ってきたマーケティングノウハウを活かし、先のU-CARソリューショングループやSMSソリューショングループのWEB集客支援を主に担っております。またインターネットサービスグループ独自でも車買取事業者への一括査定サービスの提供や、自動車WEBマガジン「CarMe」の運営、YouTubeチャンネル「CARPRIME」「車選びドットコム<公式>」の運営等、様々な自社メディアやサービスを展開しております。これらの運営によって日々蓄積される最新のマーケティングノウハウやテクノロジーは、当社グループの各事業の推進のためにフィードバックされ、当社グループのさらなる成長のための新規サービスの開発にも活用しております。

 

 

(4) オートサービスグループ

オートサービスグループは、BP・レンタカー事業とメンテナンス事業で構成されております。

BP・レンタカー事業で展開する「鈑金塗装fabrica」「fabricaレンタカー」は、損害保険会社や保険代理店からの依頼を受けて、事故で損害を受けた自動車の修理(BP:Body repair and Paint)と修理期間中の代車となるレンタカーの貸出、事故車両を引き揚げるレッカーサービス等をワンストップで提供するサービスであります。一台一台状況の異なる事故修理には、レッカー事業者、代車・レンタカー事業者、部品商、ガラス業者、鈑金塗装工場等独立した事業者が分業しており、その工程が複雑で部品発注ミスや工員の作業ミス等で納期管理や品質管理が極めて難しいサービスと言われておりましたが、当社が独自に開発した工程管理システムと検査体制、優良な工場ネットワーク等を駆使して短納期・高品質のサービスを提供しております。2021年3月末現在、事業を展開する愛知県・岐阜県・三重県の東海三県で2,240社の損害保険代理店と提携しており、事故修理及びレンタカー・レッカーサービスの提供等を手掛けております。

メンテナンス事業では当社の祖業である自動車整備事業を行っております。愛知県春日井市の国土交通省中部運輸局の指定工場(中指第6020号)で、顧客に対して車検整備や新車・中古車の販売サービス等を提供しております。

BP・レンタカー事業及びメンテナンス事業の店舗及び工場は、巨大な自動車アフターマーケットに当社が当事者として直接的に接することで市場や業界が抱える様々な課題を抽出するための機会も担っております。もちろん当社グループが開発提供する様々なITサービスの実験店舗としての役割も有しており、U-CARソリューショングループが提供する「symphony」等あらゆるITサービスを試験導入し、ユーザー評価を開発陣にフィードバックすることでサービス品質の向上に役立てております。

※画像は省略されています

ファブリカコミュニケーションズの平均年収は482万円

ファブリカコミュニケーションズの平均年収は482万円です。 去年の全国平均年収436万円より10.7%高いです。 過去のデータを見ると482万円(最低)から482万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、ファブリカコミュニケーションズの生涯収入はおよそ1.79億円と推定されます。
平均年収
2020 482万円

ファブリカコミュニケーションズの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではファブリカコミュニケーションズは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではファブリカコミュニケーションズは3492位(全4524社)で、年収偏差値は51.1でした。
ファブリカコミュニケーションズの年収ヒストグラム

ファブリカコミュニケーションズの年齢別年収

ファブリカコミュニケーションズの20代の想定平均年収は352万円、30代の想定平均年収は480万円でした。 ファブリカコミュニケーションズの初任給はおよそ23万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 295万円 23万円
25-29歳 409万円 31万円
30-34歳 465万円 36万円
35-39歳 496万円 38万円
40-44歳 527万円 41万円
45-49歳 555万円 43万円
50-54歳 585万円 45万円
55-59歳 575万円 44万円
60-64歳 460万円 35万円
ファブリカコミュニケーションズの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


ファブリカコミュニケーションズの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、ファブリカコミュニケーションズの 平均年間賞与額は7万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2020 7万円


ファブリカコミュニケーションズの業種・地域

ファブリカコミュニケーションズの本社所在地は愛知県です。愛知県を含む中部地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 中部地方内での年収ランキングは389位(全561社)でした。
※こちらは、実際の企業数とは大きく異なる点に注意してください。多くの企業が本社所在地を東京にしているため、それ以外の地域では企業数が少なくなります。
ファブリカコミュニケーションズの年収ヒストグラム(中部地方内)
ファブリカコミュニケーションズは、業種カテゴリとしては 自動車部品業に属します。 自動車部品業内での年収ランキングは 133位(全158社) でした。

自動車部品業内での年収ランキング
ファブリカコミュニケーションズの年収ヒストグラム(自動車部品業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

ファブリカコミュニケーションズの従業員数は145人

ファブリカコミュニケーションズの従業員数は145人でした。
従業員数
2020 145人
ファブリカコミュニケーションズの従業員数

ファブリカコミュニケーションズの売上、純利益

ファブリカコミュニケーションズの最新の売上高は23.7億円(売上ランキング3700位)でした。 従業員一人当たりの売上高は1634万円(一人当たり売上ランキング4024位)です。
ファブリカコミュニケーションズの売上高
ファブリカコミュニケーションズの最新の純利益は9320万円(純利益ランキング3197位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約64万円(一人当たり純利益ランキング3094位)です。
ファブリカコミュニケーションズの純利益

ファブリカコミュニケーションズに転職するには?

ファブリカコミュニケーションズに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

ファブリカコミュニケーションズの子会社

ファブリカコミュニケーションズの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
株式会社メディア4u SMSソリューション事業
株式会社カービュー インターネット サービス事業

ファブリカコミュニケーションズの類似企業

ファブリカコミュニケーションズを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
東洋ドライルーブ 513万円 134人
アテクト 484万円 52人
横浜ゴム 606万円 5574人
昭和HD 802万円 6人
寺岡製作所 578万円 521人
ソフト99コーポレーション 658万円 214人
TOYO TIRE 585万円 3725人
ブリヂストン 686万円 14858人
日東化工 476万円 156人
バンドー化学 608万円 1294人

ファブリカコミュニケーションズと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
ムロコーポレーション 505万円
ニッキ 524万円
オートウェーブ 473万円
リバーエレテック 521万円
澤藤電機 552万円
フジ・コーポレーション 418万円
サンオータス 486万円
アイエーグループ 565万円
エイケン工業 385万円
トルク 474万円

ファブリカコミュニケーションズと売上高が近い企業

企業名 売上高
ランサーズ 22.2億円
新内外綿 22.9億円
D.A.コンソーシアムHD 24.4億円
はてな 25.4億円
スター・マイカ・HD 23.3億円
エヌエフHD 22.2億円
JBCCHD 25.3億円
鴨川グランドホテル 23.9億円
ノムラシステムコーポレーション 25.4億円
オウケイウェイヴ 21.6億円