年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

日本工営の平均年収

2021年05月15日 16:47

日本工営とは

日本工営とは、コンサルティング業を営む東京都の上場企業です。
企業名 日本工営
本社所在地 千代田区麹町5丁目4番地
売上高 694億円
社員数 2397人
平均年収 716万円
推定初任給 31万円
年収偏差値 64.0
平均年齢 43.1歳
平均勤続年数 14.6年

有価証券報告書によると日本工営の事業内容は次の通りです。

 当社グループは、当社を含む88社(当社、子会社80社および関連会社7社)で構成されており、コンサルタント国内事業、コンサルタント海外事業、電力エンジニアリング事業、都市空間事業、エネルギー事業および不動産賃貸事業を主な事業としております。
 各事業の主な内容、各事業における当社および関係会社の位置付けなどは以下のとおりです。

事業区分

主な事業内容

主な会社

コンサルタント
国内事業


日本国内における水資源総合開発、電源開発、農業開発、交通・運輸、都市・地域開発、
自然・生活環境整備などの調査、計画、評価、設計、工事管理、運営指導 

 
 

当社
玉野総合コンサルタント(株)
日本シビックコンサルタント(株)
(株)エル・コーエイ 

コンサルタント
海外事業

日本国外における水資源総合開発、電源開発、農業開発、交通・運輸、都市・地域開発、
社会開発、自然・生活環境整備などの調査、
計画、評価、設計、工事監理、運営指導


当社
(株)コーエイリサーチ&コンサルティング
中南米工営(株) 
NIPPON KOEI LAC, INC.
NIPPON KOEI INDIA PVT. LTD.
NIPPON KOEI VIETNAM INTERNATIONAL CO., LTD.
PHILKOEI INTERNATIONAL, INC.
PT. INDOKOEI INTERNATIONAL

MYANMAR KOEI INTERNATIONAL LTD.

 

電力エンジニア
リング事業


発・変電所用制御装置・システム、水車、
発電機、変圧器、電力用通信装置などの電力
関連機器、電子機器・装置などの製造・販売
ならびに発電・送電・変電・配電工事、
土木工事など電力および一般電気設備に関連
する各種工事の設計、施工 

 
 

当社
(株)コーエイシステム

都市空間事業


都市計画・建築設計などの都市空間整備
 

 

当社
BDP HOLDINGS LIMITED

BUILDING DESIGN PARTNERSHIP LIMITED

QUADRANGLE ARCHITECTS LIMITED

(株)黒川紀章建築都市設計事務所

 

エネルギー事業

 

分散型エネルギーリソースを活用した発電・エネルギーマネジメント事業の調査、開発、設計、工事、管理、運営、支援およびシステム・技術開発

 

当社

(株)工営エナジー

NIPPON KOEI ENERGY EUROPE B.V.

PT. CIKAENGAN TIRTA ENERGI

IRONMONT HYDRO PTE. LTD

不動産賃貸事業


日本国内における不動産賃貸・管理
 

当社
(株)ニッキ・コーポレーション

その他

 

水理・土質・環境科学に関する試験・実験施設を活用した受託業務およびビジネスサポート

 

当社

(株)DSI

 

※画像は省略されています

日本工営の平均年収は716万円

日本工営の平均年収は716万円です。 去年の全国平均年収436万円より64.1%高いです。 過去のデータを見ると716万円(最低)から813万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1億9千万円に対し、日本工営の生涯収入はおよそ2.65億円と推定されます。
平均年収
2013 813万円
2014 730万円
2015 762万円
2016 759万円
2017 780万円
2018 730万円
2019 716万円

日本工営の平均年収

平均年収と社数のヒストグラム上では日本工営は赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングでは日本工営は930位(全4479社)で、年収偏差値は64.0でした。
日本工営の年収ヒストグラム

日本工営の年齢別年収

日本工営の20代の想定平均年収は500万円、30代の想定平均年収は712万円でした。 日本工営の初任給はおよそ31万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 405万円 31万円
25-29歳 594万円 46万円
30-34歳 686万円 53万円
35-39歳 738万円 57万円
40-44歳 789万円 61万円
45-49歳 837万円 64万円
50-54歳 887万円 68万円
55-59歳 870万円 67万円
60-64歳 679万円 52万円
日本工営の年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です

日本工営の賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、日本工営の 平均年間賞与額は40万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 41万円
2014 42万円
2015 40万円
2016 41万円
2017 42万円
2018 41万円
2019 40万円

日本工営の業種・地域

日本工営の本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは675位(全2690社)でした。
日本工営の年収ヒストグラム(関東地方内)
日本工営は、業種カテゴリとしては コンサルティング業に属します。 コンサルティング業内での年収ランキングは 32位(全82社) でした。

コンサルティング業内での年収ランキング
日本工営の年収ヒストグラム(コンサルティング業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

日本工営の従業員数は2397人

日本工営の従業員数は2397人でした。
従業員数
2013 1845人
2014 1883人
2015 1936人
2016 2013人
2017 2088人
2018 2258人
2019 2397人
日本工営の従業員数

日本工営の売上、純利益

日本工営の最新の売上高は694億円(売上ランキング904位)でした。 従業員一人当たりの売上高は2897万円(一人当たり売上ランキング3257位)です。
日本工営の売上高
日本工営の最新の純利益は25.3億円(純利益ランキング1104位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約105万円(一人当たり純利益ランキング2825位)です。
日本工営の純利益

日本工営に転職するには?

日本工営に転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

doda

doda」は業界最大級の転職サイトです。ただの案件紹介サイトではなく、dodaの特徴としてエージェントによるキャリアカウンセリングなどが無料で受けられるという点が挙げられます。 転職時の応募書類の添削や、年収の交渉などもdodaが代行してくれるなど、転職者を心強くサポートしてくれる点が強みです。


また、dodaでは年収査定を行うことができます。年収査定を行うことで、現在の職場で不当に安く使われていることが判明したり、 逆に無理に転職しなくても良いという判断をすることができます。数年に一度程度は年収査定を行っておくことで 市場の中での自身のポジションを把握することができるので、転職するしないに関わらず登録しておくとキャリア形成や年収アップに役立つでしょう。


JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


ある程度の高学歴であったり、英語が得意という方はJACリクルートメントで案件を探すとスムーズに探せるでしょう。 また、技術職のスペシャリストになりたい方やマネージャーになりたい方など、現在のポジションからステップアップして よりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれることが特徴です。 他の転職サイトでは一気に数十件の案件を提示され、どれを選べば良いかわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことは無く、オススメのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

日本工営の歴史

日本工営の歴史について年表形式でご紹介します。
1946年6月東京都内幸町に当社設立
1963年4月東京証券取引所市場第二部に株式上場
1986年10月(株)コーエイシステム設立
1992年10月茨城県茎崎町に中央研究所開設(株)エル・コーエイ設立
1995年7月(株)コーエイ総合研究所設立
2001年8月(株)DSIを設立
2008年6月インドにNIPPON KOEI INDIA PVT.LTD.設立
2010年9月パナマにNKLAC,INC.設立
2012年1月ベトナムにNIPPON KOEI VIETNAM INTERNATIONAL CO., LTD.設立
2013年4月ミャンマーにMYANMAR KOEI INTERNATIONAL LTD.を設立
2015年1月(株)黒川紀章建築都市設計事務所を設立

日本工営の子会社

日本工営の子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
玉野総合コンサルタント(株) コンサルタント
国内事業
日本シビックコンサルタント(株) コンサルタント
国内事業
(株)エル・コーエイ コンサルタント
国内事業
(株)コーエイリサーチ&コンサルティング コンサルタント
海外事業
中南米工営(株) コンサルタント
海外事業
NIPPON KOEI LAC, INC. コンサルタント
海外事業
NIPPON KOEI INDIA PVT. LTD. コンサルタント海外事業
NIPPON KOEI VIETNAM INTERNATIONAL CO., LTD. コンサルタント
海外事業
PHILKOEI INTERNATIONAL, INC. コンサルタント
海外事業
PT.INDOKOEI INTERNATIONAL コンサルタント
海外事業
MYANMAR KOEI INTERNATIONAL LTD. コンサルタント
海外事業
(株)コーエイシステム 電力エンジニア
リング事業
BDP HOLDINGS LIMITED 都市空間事業
BUILDING DESIGN PARTNERSHIP LIMITED 都市空間事業
QUADRANGLE ARCHITECTS LIMITED 都市空間事業
(株)黒川紀章建築都市設計事務所 都市空間事業
(株)工営エナジー エネルギー事業
NIPPON KOEI ENERGY EUROPE B.V. エネルギー事業
PT. CIKAENGAN TIRTA ENERGI エネルギー事業
IRONMONT HYDRO PTE. LTD. エネルギー事業
(株)ニッキ・コーポレーション 不動産賃貸事業
(株)DSI その他
(持分法適用関連会社) PT. ARKORA HYDRO エネルギー事業
(株)サンコウ機材 電力エンジニア
リング事業
おおくら升玉水力発電(株) エネルギー事業
POWERSOURCE PHILIPPINES DISTRIBUTED POWER HOLDINGS, INC. エネルギー事業
(株)フレクセス エネルギー事業

日本工営の類似企業

日本工営を見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
東洋エンジニアリング 798万円 998人
東光高岳 627万円 1946人
長大 800万円 782人
E・JHD 848万円 19人
東京産業 756万円 293人
アストマックス 818万円 14人
CIJ 549万円 834人
グリムス 343万円 65人
九州電力 776万円 10683人
リミックスポイント 400万円 95人

日本工営と平均年収が近い企業

企業名 平均年収
ピアズ 511万円
GCA 2063万円
アジア航測 696万円
エスクロー・エージェント・ジャパン 452万円
エムティジェネックス 595万円
船井総研HD 662万円
リヴァンプ 712万円
ゼネシス 419万円
JTOWER 716万円
環境管理センター 466万円

日本工営と売上高が近い企業

企業名 売上高
日本合成化学工業 641億円
丸和運輸機関 675億円
アキレス 670億円
フクシマガリレイ 655億円
ノリタケカンパニーリミテド 669億円
河西工業 705億円
藤森工業 702億円
フジテック 748億円
藤井産業 664億円
日特建設 640億円