年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

明電舎の平均年収

2022年01月25日 10:43

明電舎とは

明電舎とは、電気・電子業, 総合電機業を営む東京都の上場企業です。
企業名 明電舎
本社所在地 品川区大崎二丁目1番1号
売上高 1560億円
社員数 3653人
平均年収 751万円
推定初任給 33万円
年収偏差値 66.4
平均年齢 43.0歳
平均勤続年数 18.9年

有価証券報告書によると明電舎の事業内容は次の通りです。

当社グループは、当社及び国内子会社25社、国内関連会社2社、海外子会社22社、海外関連会社2社の合計52社で構成され、①社会インフラ事業セグメント、②産業システム事業セグメント、③保守・サービス事業セグメント、④不動産事業セグメント、⑤その他の5事業分野にわたって、製品の企画・開発から製造、販売、サービス等の事業活動を幅広く展開しております。

 

当社及び当社の関係会社の事業における当社及び関係会社の位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。

 

①社会インフラ事業セグメント 33社

社会インフラの構築に関連する事業です。電力品質や省エネルギー等に関する各種ソリューションサービスや、電力会社・官公庁・鉄道・道路・民間施設等の分野に発電・送電・変電・配電などに関する各種電気機器の製造・販売を行っております。

また、自治体の上下水道分野には各種処理装置とそのプロセス制御、情報通信網の整備等に関する製品の製造・販売を行うほか、浄水場の維持管理業務受託や廃棄物リサイクル等、環境に関するソリューションサービスを展開しております。

 

・主な関係会社

明電プラントシステムズ㈱、明電システム製造㈱、明電システムソリューション㈱、イームル工業㈱、MEIDEN SINGAPORE PTE.LTD.、THAI MEIDENSHA CO.,LTD.、明電舎(鄭州)電気工程有限公司

 

②産業システム事業セグメント 5社

製造業やITなど一般産業で使用される製品システムに関連する事業です。民間産業分野に自動車試験用システム、物流システム等を提供するほか、繊維機械やエレベータ等の製品用途向けにモータやインバータなどの電動力応用製品の製造・販売を行っております。

また、情報・通信分野では産業用コンピュータやネットワークシステムなどコンポーネント製品の製造・販売を行っております。

 

・主な関係会社

㈱甲府明電舎、明電舎(杭州)電気系統有限公司、MEIDEN AMERICA,INC.

 

③保守・サービス事業セグメント 5社

当社納入製品のメンテナンスを中心として、設備の長寿命化や省エネルギー対策などの提案、設備遠隔監視などのサービスを提供するほか、半導体製造装置のメンテナンス・中古機再生事業を行っております。

 

・主な関係会社

㈱明電O&M、㈱明電エンジニアリング、明電ファシリティサービス㈱

 

④不動産事業セグメント

ThinkPark Tower(東京都品川区大崎)をはじめとする保有不動産の賃貸を行っております。

 

⑤その他 8社

事業分野を問わない製造・販売会社、従業員の福利厚生サービス、化成製品の製造・販売等が含まれております。

 

・主な関係会社

明電商事㈱、明電興産㈱

※画像は省略されています

明電舎の平均年収は751万円

明電舎の平均年収は751万円です。 去年の全国平均年収430万円より74.6%高いです。 過去のデータを見ると719万円(最低)から771万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、明電舎の生涯収入はおよそ2.78億円と推定されます。
平均年収
2013 729万円
2014 745万円
2015 753万円
2016 741万円
2017 719万円
2018 771万円
2019 753万円
2020 751万円

明電舎の平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上では明電舎は赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングでは明電舎は690位(全4544社)で、年収偏差値は66.4でした。
明電舎の年収ヒストグラム

明電舎の年齢別年収

明電舎の20代の想定平均年収は534万円、30代の想定平均年収は759万円でした。 明電舎の初任給はおよそ33万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 435万円 33万円
25-29歳 634万円 49万円
30-34歳 731万円 56万円
35-39歳 786万円 60万円
40-44歳 840万円 65万円
45-49歳 891万円 69万円
50-54歳 943万円 73万円
55-59歳 926万円 71万円
60-64歳 724万円 56万円
明電舎の年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


明電舎の賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、明電舎の 平均年間賞与額は112万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 114万円
2014 119万円
2015 115万円
2016 95万円
2017 114万円
2018 125万円
2019 123万円
2020 112万円


明電舎の業種・地域

明電舎の本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは509位(全2736社)でした。
明電舎の年収ヒストグラム(関東地方内)
明電舎は、業種カテゴリとしては 電気・電子業, 総合電機業に属します。 電気・電子業内での年収ランキングは 59位(全274社) 、 総合電機業内での年収ランキングは 20位(全68社) でした。

電気・電子業内での年収ランキング
明電舎の年収ヒストグラム(電気・電子業内)
総合電機業内での年収ランキング
明電舎の年収ヒストグラム(総合電機業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

明電舎の従業員数は3653人

明電舎の従業員数は3653人でした。
従業員数
2013 3517人
2014 3696人
2015 3681人
2016 3695人
2017 3769人
2018 3346人
2019 3442人
2020 3653人
明電舎の従業員数

明電舎の売上、純利益

明電舎の最新の売上高は1560億円(売上ランキング478位)でした。 従業員一人当たりの売上高は4272万円(一人当たり売上ランキング2410位)です。
明電舎の売上高
明電舎の最新の純利益は71.4億円(純利益ランキング574位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約195万円(一人当たり純利益ランキング2260位)です。
明電舎の純利益

明電舎に転職するには?

明電舎に転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

明電舎の歴史

明電舎の歴史について年表形式でご紹介します。
1949年5月東京・大阪・名古屋の各証券取引所に株式を上場
1949年6月福岡証券取引所に株式を上場
1951年11月㈱ユニオンワニス設立(1981年ユニオン化成㈱に、1992年明電ケミカル㈱に商号変更)
1957年4月広島・札幌の両証券取引所に株式を上場
1958年5月京都証券取引所に株式を上場
1965年4月明電エンジニアリング㈱を設立
1966年6月THAI MEIDENSHA CO., LTD. を設立
1972年11月明電興産㈱を設立
1975年5月MEIDEN SINGAPORE PTE .LTD. を設立
1976年7月明静電機㈱を設立
1978年10月明電ソフトウエア㈱を設立
1978年12月明電プラント㈱を設立
1983年6月明電環境サービス㈱を設立
1987年7月明電商事㈱を設立
1993年2月明電エンジニアリング㈱  東証二部に上場
1998年3月MEIDEN ELECTRIC(THAILAND)LTD. を設立
1998年12月明電板金塗装㈱を設立
2001年4月メックテクノ㈱を設立
2001年7月当社、㈱日立製作所及び富士電機㈱の3社間で、製造合弁会社「㈱日本エーイーパワーシステムズ」を設立(2002年に㈱日本AEパワーシステムズに商号変更)
2003年7月MEIDEN AMERICA, INC.を設立
2003年8月札幌証券取引所・福岡証券取引所への株式上場を廃止
2004年4月明電ソフトウエア㈱の監視制御システム分野を分割し、明電システムテクノロジー㈱を設立MEIDEN ASIA PTE. LTD.を設立
2005年12月明電舎電気系統有限公司を設立
2006年4月当社と㈱甲府明電舎(㈱山梨明電産業に商号変更)が共同新設分割により㈱甲府明電舎を設立
2013年4月明電T&D㈱と合併明電板金塗装㈱と明電シスコン㈱が合併し、明電システム製造㈱を設立明電ソフトウエア㈱と明電システムテクノロジー㈱が合併し、明電システムソリューション㈱を設立
2013年7月㈱明電エンジニアリング、㈱明電エンジニアリング東日本、㈱明電エンジニアリング中日本、㈱明電エンジニアリング西日本を設立
2014年6月明電環境サービス㈱とメックテクノ㈱が合併し、明電ファシリティサービス㈱を設立
2020年4月明電ナノプロセス・イノベーション㈱を設立

明電舎の子会社

明電舎の子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
㈱甲府明電舎 産業システム事業
明電プラントシステムズ㈱ 社会インフラ事業
㈱明電エンジニアリング 保守・サービス事業
明電ナノプロセス・イノベーション㈱ その他
㈱エムウインズ 社会インフラ事業
明電商事㈱ その他
明電興産㈱ その他
㈱明電O&M 保守・サービス事業
明電ケミカル㈱ その他
明電システム製造㈱ 社会インフラ事業
明電システムソリューション㈱ 社会インフラ事業
イームル工業㈱ 社会インフラ事業
MEIDEN ASIA PTE. LTD. 社会インフラ事業
MEIDEN SINGAPORE PTE.LTD. 社会インフラ事業
THAI MEIDENSHA CO.,LTD. 社会インフラ事業
MEIDEN AMERICA,INC. 産業システム事業
明電舎(杭州)電気系統有限公司 産業システム事業
TRIDELTA MEIDENSHA GmbH 社会インフラ事業
PRIME MEIDEN LIMITED 社会インフラ事業
明電舎(杭州)駆動技術有限公司 産業システム事業
Vietstar Industry Corporation 社会インフラ事業

明電舎の類似企業

明電舎を見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
天龍製鋸 535万円 216人
クロスプラス 506万円 611人
カワタ 649万円 255人
松屋 551万円 595人
日本製麻 338万円 79人
グローリー 679万円 3503人
トランス・コスモス 459万円 15949人
内田洋行 777万円 1091人
鳥越製粉 482万円 265人
横浜魚類 505万円 93人

明電舎と平均年収が近い企業

企業名 平均年収
山善 697万円
安川電機 764万円
イノテック 772万円
ニコン 739万円
レスターHD 742万円
SCREENHD 824万円
キヤノン 745万円
新光電気工業 714万円
デクセリアルズ 704万円
セイコーエプソン 712万円

明電舎と売上高が近い企業

企業名 売上高
日産化学 1625億円
レイズネクスト 1369億円
埼玉りそな銀行 1642億円
日立国際電気 1377億円
不二越 1469億円
森永製菓 1783億円
JVCケンウッド 1484億円
日本光電工業 1642億円
エフピコ 1595億円
佐藤商事 1548億円