年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

カチタスの平均年収

2022年06月17日 15:18

カチタスとは

カチタスとは、不動産業を営む群馬県の上場企業です。
企業名 カチタス
本社所在地 桐生市美原町4番2号
売上高 661億円
社員数 626人
平均年収 463万円
推定初任給 22万円
年収偏差値 49.9
平均年齢 36.4歳
平均勤続年数 6.9年

有価証券報告書によるとカチタスの事業内容は次の通りです。

 当社グループは、当社(株式会社カチタス)及び連結子会社1社(株式会社リプライス(以下、「リプライス」という。))の計2社で構成されております。

 当社グループは、「未来への扉を。『家に価値タス』ことを通じて、地域とお客様に。」という経営理念のもと、「安心・清潔・実用的」な中古住宅を提供すべく、地域に根差した全国128(2021年3月31日時点)の店舗において中古住宅を自ら調査して仕入れ、リフォームし、さらに販売までを一気通貫で行っております。設立以来累計販売件数6万件以上の販売実績によって蓄積した中古住宅再生のノウハウを基に、当社グループとして2021年3月期では6,155件の物件を販売しております。このスケールメリットを活かしたリフォームを施すことにより、付加価値の高い中古再生住宅をお客様のお求めやすい価格で販売しております。

 これにより、「新築」でも「現況の中古」でも「賃貸」でもない、「リフォーム済みの中古再生住宅」という「住まい選びの第4の選択肢」を社会に提供・提唱しております。

 以上のように当社グループは中古の戸建住宅を中心に仕入れ、リフォームを行った上で販売する「中古住宅再生事業」を単一の報告セグメントとしており、その他の事業については量的重要性が乏しいため、セグメント別の記載を省略しております。

(1) 仕入れ

 当社グループの物件の仕入方法には、「買取仕入」による方法及び「競売仕入」による方法があります。当社グループでは仕入の安定化と同時に在庫回転率の向上を図るためにも特に買取仕入に注力しておりますが、以下の通り「買取仕入」及び「競売仕入」に分類して仕入について記載します。

① 買取仕入

 買取仕入は、主に個人が所有する物件を、相続や住み替え等の売却事由に起因して発生する売主本人から当社グループへの問合せ又は不動産仲介会社から当社グループへの紹介によって買い取る仕入れを言います。買取仕入では、事前に物件の内覧を行い、物件を適切に評価した上で仕入価格が決定できる利点と、競売仕入の様に法定の手続きや公告期間をはじめとする法定の期間がないことから、早期に商品化することができるという利点があります。

 当社は、買取内覧時に自社だけでなく、リフォーム協力会社及び白蟻調査会社の三者による立会検査を推奨しております。これは、仕入後にリフォ-ムを行う過程で想定外の追加工事が発生する事態を未然に防ぎ、さらにリフォーム業者が第三者的な立場から建物の劣化に対する意見を伝えることで売主と当社間での査定価格の公平性を保つことを目的としております。2014年1月からこの三者による立会検査を開始した結果、導入前に比して仕入物件の品質が改善され、在庫回転率は向上し、売上総利益率も上昇しております。

 リプライスは、競合他社に比して査定金額を早期に提示することが仕入れにおける競争力になっています。具体的には物件に関する情報を分析する専門部署(分析部)が物件情報を元に迅速に簡易査定を行い、それによって他社より早く内覧の約束を取り付けることで、買取仕入の機会を増やしております。

 当社グループの2021年3月期における中古住宅の仕入件数5,857件のうち5,718件(仕入件数に対する割合97.6%)が買取仕入となっております。当社グループでは、安定した中古住宅の仕入れと、リフォーム費用の平準化、安定化のためにも買取仕入の増加を仕入れにおける主たる方針としております。

 

② 競売仕入

 競売仕入は、各地方裁判所より、競売物件として公告された物件に入札し、落札することによる仕入れを言います。競売物件は、前所有者が金融機関等からの住宅ローン等の返済遅滞等に起因して、債権者が債権回収のために裁判所に申立てを行い、受理されることで公告されます。各地方裁判所により若干の期間の相違はあるものの、民事執行法に基づいて、「競売情報の公告」、「入札」、「開札」、「代金納付」、「所有権移転登記」の順番に行われ、入札は入札書を郵送する方法で行っております。

 競売仕入は買取仕入と比較し、売主への認知向上のための宣伝広告や、仲介訪問による物件情報の取得を行わずとも裁判所の公告によって売りに出される物件情報が入手できます。そのため近年では業者、個人を問わず競売入札に参加するケースが増え、競落価格は上昇傾向を辿っております。

 当社グループでは、築古物件を内覧しない状態で仕入れると、当初想定していない瑕疵が発見されるリスクが高いことや競落価格が上昇傾向であることから買取仕入にシフトしております。

 

 当社グループの仕入物件数の推移は以下のとおりであります。

仕入方法

2020年3月期

2021年3月期

件数(件)

比率(%)

件数(件)

比率(%)

買取仕入

5,905

96.5

5,718

97.6

競売仕入

212

3.5

139

2.4

仕入合計

6,117

100.0

5,857

100.0

(注)上記のグループ合計の件数は、当社及びリプライスの数値を合算しております。

 

(2) 商品化

 当社グループでは、仕入れた中古住宅を、清潔で快適なリフォーム済み中古再生住宅とするために、キッチン・トイレ・洗面台・ユニットバス等の水周り交換や、壁紙や床の張替え、間取り変更、外壁塗装、駐車場拡張等の外構工事までを企画・施工しています。仕入れた中古住宅は、前所有者の退去後に改めて営業担当者が物件の調査を行い、個々の物件の特徴を把握した上で一件毎にリフォーム商品企画を立ててリフォーム協力会社に工事を発注しています。リフォーム完了時には当社グループの営業担当者が工事内容を確認し、社内で定めた基準に基づく品質チェックを行った上で商品化完了としております。

 当社グループでは、リフォーム工事に係る担当部署を設け、当社グループで使用する設備・資材の選定、リフォーム業者の調査及び選定、リフォーム内容への相談、過去のクレーム事案を題材とした研修会の実施等を行っております。リフォーム工事担当部署を設置し、工事管理の体制を整備することで、当社グループの中古再生住宅の付加価値向上及び安定的な品質確保に努めています。商品化のコスト削減が当社グループの売上総利益率の改善に寄与することから、リフォームにおける資材コスト及び施工コストの削減にも取り組んでおります。資材コストに関しては、使用する資材を定期的に見直し、当社グループ全体での資材共通化で実現する大量発注によって、市場価格よりも安い価格で調達することを実現しています。施工コスト削減に関しては、リフォーム協力会社へ安定的かつ継続的に発注を行うことにより、お客様が個別に住宅リフォームを発注するよりも安価な価格でリフォーム工事を発注しています。

 当社グループのリフォーム協力会社の選定では、リフォーム工事の外注価格のみならず、リフォーム工事の品質及び施工のスピード等を総合的に判断しております。

 当社は、設立以来累計販売件数6万件以上の中古住宅の再生販売を行ってきたリフォームのノウハウを明文化することで、工事会社や担当者に因らずリフォーム工事の品質を確保し、過去にクレームになってしまった事例等の再発防止に努めています。さらに、当社とリフォーム協力会社との勉強会を兼ねた会議も全国で定期的に開催し、質の高い施工を実施したリフォーム協力会社への表彰を制度化し、工事事例を会報誌にて配付する等の取り組みによって、当社のビジョンを共有し、リフォーム協力会社のスキル向上とともに関係性の強化に注力しております。

 リプライスでは、比較的築浅物件を取り扱うため、水周り交換や壁紙交換というクリーニングリフォームを中心に施工しています。そのためリフォーム内容をパターン化して、企画~発注~施工の期間を短縮化することで早期商品化を図り、在庫回転率の向上を図っております。

 

(3) 販売

 当社グループの中古再生住宅の販売は「自社販売」と「仲介販売」により行っており、その販売方法は、以下のとおりであります。

① 自社販売

 自社販売は、当社又はリプライスの自社ホームページ及び不動産ポータルサイトによるWEB販売活動やオープンハウスの実施等により買主へ直接アプローチする販売活動を言います。

 当社グループのうち、当社は、築年数の古い中古再生住宅を安心してお客様にご購入いただくために、自社ホームページや出広(掲載)している不動産ポータルサイトにて物件のリフォーム進捗を週一回のペースで更新するよう努めており、お客様に常に最新の情報を提供するよう心掛けております。WEBサイトへ提供する情報量を増やし、リフォーム内容を含めた物件詳細情報の充実化を図ることで当社の中古再生住宅が細部に渡りリフォームされていることをお客様にご納得いただき、購入いただくことが可能となっています。さらに当社はオープンハウス等に来場されたお客様にアンケートを配付し同日に回収しております。アンケートにご回答頂いたお客様が物件購入に至らないとしても、今後購入いただける見込のお客様としてリスト化し管理しております。この様な取り組みによりお客様からの問い合わせを増加させることで、リフォーム中の成約を増加すべく努めております。

 

② 仲介販売

 仲介販売は、各地域の不動産仲介会社が買主に当社グループの物件を紹介して販売することを言います。全国に宅地建物取引業者は、約13万社あります(出典 国土交通省 令和元年度宅地建物取引業法の施行状況調査結果 - 国土交通省)。全国展開する当社グループは不動産仲介会社に販売協力を依頼することで、潜在顧客に対して幅広く当社の中古再生住宅の販売が可能となっております。

 特にリプライスは、三大都市圏の郊外や地方都市の中心部という不動産仲介会社が多い地域の物件の取り扱いが多いことから不動産仲介会社を介した販売が多くなっております。

 

 当社グループの販売物件数の推移は以下のとおりであります。

販売方法

2020年3月期

2021年3月期

件数(件)

比率(%)

件数(件)

比率(%)

仲介販売

2,505

43.2

2,796

45.4

自社販売

3,296

56.8

3,359

54.6

合計

5,801

100.0

6,155

100.0

(注)1.上記のグループ合計の件数は、当社及びリプライスの数値を合算しております。

2.「自社販売」の中には、法人に対して販売している場合も含まれていますが、反復継続して取引を行うのではなく単発的な取引であり、ただ不動産登記の名義が法人名義であるとの認識のため、個人のお客様に併せて集計を行っております。

 

 なお、当社とリプライスでは、事業展開するエリア及び取り扱い物件等によりビジネスモデルが異なるため、各社で独立して事業運営を行っております。それぞれの事業内容の特徴は、以下の通りであります。

 

(当社)

 当社の中古住宅再生事業の特徴は、地方都市の築20年~築40年という築年数の古い戸建の住宅を中心に安価に取得した上で、耐久性の確保と見栄えを良くすることを目的に外壁の塗り直し等の外装の修繕を行い、間取り変更や設備類の交換等で居室内を住みやすくし、さらに駐車スペースの拡大や庭木の伐採、門扉の刷新などまで含めて現代的な生活スタイルに合うリフォームを実施することで、そのままでは買い手が付かないような中古住宅を魅力ある住宅に蘇らせて販売することであります。

 また、ターゲットエリアを人口5万人から30万人規模の地方都市としております。当該エリアは人口流動性が低いことに起因して、築年の浅い良質な中古住宅の流通量が少なく、また新築住宅の供給も少ないことから、リフォーム済み中古住宅の顧客ニーズが高いエリアと言えます。一方、競合他社にとっては、築古の中古住宅、特に戸建住宅に潜む特有のリスク(隣地との境界不明瞭や蟻害の発生等)が大きいこと、取引事例が少なく参考情報が少ないこと等からビジネスリスクが大きく、進出が難しい市場であると認識しています。当社はこの他社が進出することが難しい市場で一定の販売価格を維持しながら事業を展開できているものと認識しております。

 このような一般的には事業展開が難しいエリアでも当社が継続的にビジネスを拡大できている理由としては、全国を網羅する113店舗(2021年3月31日時点)による物件仕入ルートの確保、及び地域に密着した現地従業員によるお客様ニーズの把握、1998年から約20年に渡り中古住宅再生事業を営んできたことによる住宅再生ノウハウの蓄積、設立以来累計販売件数6万件以上の実績、テレビCMを中心としたプロモーション活動による認知度の向上等が挙げられ、いち早く中古住宅再生事業に取り組んだ企業としての先行者利益を最大限に享受してきた結果と考えております。

 当社の物件の仕入方法には「買取仕入」及び「競売仕入」がありますが、買取仕入の強化により安定的な仕入ルートが構築されてきたことから、外的要因により価格と物件数に変動が生じやすかった従来の主要仕入ルートである競売仕入から買取仕入にシフトしております。

 なお、当社が全国に展開して高度なノウハウが必要な築古物件のリフォームを行い、清潔で快適な付加価値を付けた中古住宅として販売できているのは、時間をかけて全国各地のリフォーム協力会社と信頼関係を築き、強固なネットワークを構築してきたからでもあります。

 

(リプライス)

 リプライスの中古住宅再生事業の特徴は、当社と異なり、都市郊外等の比較的築年数の浅い中古住宅を取り扱い、設備類を全面交換したり住宅の構造部分までリフォームを行ったりするのではなく、壁紙や床材交換、水周り設備の一部交換等といったパッケージ化された簡易的なリフォームを行い、清潔で快適なリフォーム済み中古再生住宅として販売することにあります。

 リプライスは、1989年以降に建築された築10年~30年の住宅を多く取り扱っているため、比較的築浅ゆえにリフォーム工事の期間を短縮化して在庫回転率を向上させるというビジネスモデルが確立されております。

 また、ターゲットエリアを人口30万人から50万人の三大都市圏の郊外や地方都市の中心部としております。リプライスの取扱物件は築浅中心で、かつ、エリアが当社に比して都市部に寄ったエリアであることから、競合他社は多く存在するものの、物件に関する情報を分析する専門部署(分析部)を設け、当該部署が独自の不動産売買のデータベースを基に中古住宅再生事業において重要な知見である「仕入・販売における適正な価格の算出」を行うことで、競争優位性を確保しております。

※画像は省略されています

カチタスの平均年収は463万円

カチタスの平均年収は463万円です。 去年の全国平均年収430万円より7.6%高いです。 過去のデータを見ると405万円(最低)から463万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、カチタスの生涯収入はおよそ1.71億円と推定されます。
平均年収
2016 405万円
2017 427万円
2018 436万円
2019 436万円
2020 463万円

カチタスの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではカチタスは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではカチタスは3784位(全4608社)で、年収偏差値は49.9でした。
カチタスの年収ヒストグラム

カチタスの年齢別年収

カチタスの20代の想定平均年収は342万円、30代の想定平均年収は467万円でした。 カチタスの初任給はおよそ22万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 286万円 22万円
25-29歳 398万円 31万円
30-34歳 452万円 35万円
35-39歳 482万円 37万円
40-44歳 513万円 39万円
45-49歳 541万円 42万円
50-54歳 570万円 44万円
55-59歳 561万円 43万円
60-64歳 448万円 34万円
カチタスの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


カチタスの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、カチタスの 平均年間賞与額は33万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2016 54万円
2017 9万円
2018 29万円
2019 6万円
2020 33万円


カチタスの業種・地域

カチタスの本社所在地は群馬県です。群馬県を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは2400位(全2790社)でした。
カチタスの年収ヒストグラム(関東地方内)
カチタスは、業種カテゴリとしては 不動産業に属します。 不動産業内での年収ランキングは 187位(全238社) でした。

不動産業内での年収ランキング
カチタスの年収ヒストグラム(不動産業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

カチタスの従業員数は626人

カチタスの従業員数は626人でした。
従業員数
2016 556人
2017 538人
2018 568人
2019 609人
2020 626人
カチタスの従業員数

カチタスの売上、純利益

カチタスの最新の売上高は661億円(売上ランキング910位)でした。 従業員一人当たりの売上高は1.06億円(一人当たり売上ランキング919位)です。
カチタスの売上高
カチタスの最新の純利益は60.5億円(純利益ランキング687位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約967万円(一人当たり純利益ランキング814位)です。
カチタスの純利益

カチタスに転職するには?

カチタスに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

カチタスの歴史

カチタスの歴史について年表形式でご紹介します。
1978年9月 群馬県桐生市に資本金1,000万円で石材業を目的に株式会社やすらぎを設立
1988年12月 宅地建物取引業の免許を取得し、不動産の売買、代理業を開始
1989年1月 建築部及び不動産部を開設し、戸建住宅の販売業を開始 事業領域の拡大のため不動産事業を開始
1990年2月 賃貸部を開設し、不動産の賃貸業を開始
2003年10月 株式会社プロパティーを設立
2004年2月 株式会社名古屋証券取引所セントレックス市場に上場
2004年8月 株式会社YUTORI債権回収を設立
2004年9月 株式会社バリュー・ローンを設立
2006年2月 株式会社バンカー及びやすらぎ共済株式会社を設立
2012年7月 株式会社名古屋証券取引所セントレックス市場上場廃止
2017年12月 東京証券取引所市場第一部に株式を上場

カチタスの子会社

カチタスの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
株式会社リプライス 中古住宅再生事業
株式会社ニトリホールディングス グループ会社の経営管理、並びにそれに付帯する業務 (家具・インテリア用品の販売)

カチタスの類似企業

カチタスを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
イーグランド 526万円 114人
日住サービス 464万円 252人
And DoHD 578万円 488人
ニットー 502万円 226人
東武住販 470万円 127人
グランディハウス 530万円 443人
ウィル 655万円 133人
飯田グループHD 733万円 95人
安江工務店 435万円 129人
積水ハウス 800万円 15017人

カチタスと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
パラカ 557万円
アズーム 439万円
シー・ヴイ・エス・ベイエリア 408万円
アンビションDXHD 447万円
Lib Work 432万円
アールエイジ 436万円
KeyHolder 540万円
ルーデン・HD 526万円
ミサワ 450万円
日本アクア 469万円

カチタスと売上高が近い企業

企業名 売上高
日本信号 719億円
富士古河E&C 639億円
東京エネシス 613億円
オカモト 696億円
タカラトミー 696億円
三井住友トラスト・HD 609億円
第一興商 614億円
MBSメディアHD 620億円
成田国際空港 650億円
サカタインクス 659億円