年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

ダイケンの平均年収

2022年12月09日 13:57

ダイケンとは

ダイケンとは、化学業を営む大阪府の上場企業です。
企業名 ダイケン
本社所在地 大阪市淀川区新高二丁目7番13号
売上高 98.6億円
社員数 304人
平均年収 548万円
推定初任給 24万円
年収偏差値 54.4
平均年齢 42.2歳
平均勤続年数 16.45年

有価証券報告書によるとダイケンの事業内容は次の通りです。

当社グループは、当社及び子会社1社により構成されております。

当社グループは、建築金物、外装用建材、エクステリア製品等の製造、販売を行っており、また、製品の施工・取付工事を行っております。さらに、不動産賃貸事業を営んでおります。

当社及び当社の関係会社の事業における当社及び関係会社の位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。

 

ドアーハンガーなどの建築金物、物置などのエクステリア製品やアルミ型材を利用した外装用建材などの製造販売及び取付を行っております。

 

不動産賃貸

単身者向け賃貸マンション及び貸店舗を運営しております。

 

事業の系統図は次のとおりであります。

 


(注) ※1 非連結子会社

※画像は省略されています

ダイケンの平均年収は548万円

ダイケンの平均年収は548万円です。 去年の全国平均年収430万円より27.6%高いです。 過去のデータを見ると548万円(最低)から575万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、ダイケンの生涯収入はおよそ2.03億円と推定されます。
平均年収
2013 554万円
2014 564万円
2015 568万円
2016 560万円
2017 569万円
2018 575万円
2019 575万円
2020 553万円
2021 548万円

ダイケンの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではダイケンは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではダイケンは2902位(全4661社)で、年収偏差値は54.4でした。
ダイケンの年収ヒストグラム

ダイケンの年齢別年収

ダイケンの20代の想定平均年収は387万円、30代の想定平均年収は554万円でした。 ダイケンの初任給はおよそ24万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 313万円 24万円
25-29歳 462万円 36万円
30-34歳 534万円 41万円
35-39歳 575万円 44万円
40-44歳 615万円 47万円
45-49歳 653万円 50万円
50-54歳 692万円 53万円
55-59歳 679万円 52万円
60-64歳 528万円 41万円
ダイケンの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


ダイケンの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、ダイケンの 平均年間賞与額は56万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 67万円
2014 65万円
2015 54万円
2016 55万円
2017 52万円
2018 52万円
2019 57万円
2020 56万円
2021 56万円


ダイケンの業種・地域

ダイケンの本社所在地は大阪府です。大阪府を含む近畿地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 近畿地方内での年収ランキングは495位(全760社)でした。
※こちらは、実際の企業数とは大きく異なる点に注意してください。多くの企業が本社所在地を東京にしているため、それ以外の地域では企業数が少なくなります。
ダイケンの年収ヒストグラム(近畿地方内)
ダイケンは、業種カテゴリとしては 化学業に属します。 化学業内での年収ランキングは 134位(全160社) でした。

化学業内での年収ランキング
ダイケンの年収ヒストグラム(化学業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

ダイケンの従業員数は304人

ダイケンの従業員数は304人でした。
従業員数
2013 306人
2014 303人
2015 302人
2016 304人
2017 306人
2018 315人
2019 310人
2020 314人
2021 304人
ダイケンの従業員数

ダイケンの売上、純利益

ダイケンの最新の売上高は98.6億円(売上ランキング2639位)でした。 従業員一人当たりの売上高は3245万円(一人当たり売上ランキング3096位)です。
ダイケンの売上高
ダイケンの最新の純利益は2.57億円(純利益ランキング3086位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約85万円(一人当たり純利益ランキング3349位)です。
ダイケンの純利益

ダイケンに転職するには?

ダイケンに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

ダイケンの歴史

ダイケンの歴史について年表形式でご紹介します。
1948年3月金属製品の製造、加工及び販売を目的として、株式会社植製作所〔大阪市東淀川区(現淀川区)〕を設立。
1952年7月藤岡製鋼株式会社〔大阪府豊中市、1992年3月当社に吸収合併される〕を設立。
1955年7月ダイケンシャッター株式会社〔大阪市東淀川区(現淀川区)(旧三光鋼板工業株式会社)1992年3月当社に吸収合併される〕を設立。
1962年8月大建鋼業株式会社〔北海道室蘭市、1992年3月100%子会社となる〕を設立。
1962年10月東京都文京区に東京営業所(現東京支店 1983年11月、墨田区に移転)を設置し、関東地方における営業体制の強化を図る。
1963年12月千葉県八千代市に千葉工場を新設し、鋼製組立物置の開発製造に着手。
1972年11月札幌市豊平区(現清田区)に札幌営業所(現札幌支店)を設置し、北海道における営業体制の強化を図る。
1975年3月宮城県仙台市に仙台営業所を設置し、東北地方における営業体制の強化を図る。
1975年3月岡山県岡山市に岡山営業所(1984年7月現広島営業所として移転)を設置し、中国四国地方における営業体制の強化を図る。
1975年10月福岡県糟屋郡志免町に福岡営業所(2009年3月福岡市博多区に移転)を設置し、九州地方における営業体制の強化を図る。
1976年6月愛知県一宮市に名古屋営業所(現名古屋支店)を設置し、中部地方における営業体制の強化を図る。
1977年12月埼玉県上尾市に埼玉出張所(現埼玉営業所 1989年8月大宮市に移転)を設置し、北関東地域における営業体制の強化を図る。
1979年3月神奈川県大和市に神奈川出張所(現神奈川営業所 1988年3月横浜市西区に移転)を設置し、南関東地域における営業体制の強化を図る。
1994年9月室蘭工場において、工場棟を増改築、事務所棟を新築し、塗装、溶接の自動ラインを設置。
2000年5月子会社株式会社ディックワンを設立。
2004年12月日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
2010年4月ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQ市場に上場。
2010年10月大阪証券取引所JASDAQ市場、同取引所ヘラクレス市場及び同取引所NEO市場の各市場の統合に伴い大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場。
2013年7月東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場。
2017年3月神奈川営業所と西東京出張所を移設統合し、東京都町田市に西関東営業所を設置。関東地域における営業体制の強化を図る。
2021年3月マーケティング本部を設置し、新製品の開発と既存製品の拡販強化を図る。

ダイケンの類似企業

ダイケンを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
アライドテレシスHD 704万円 40人
カネソウ 468万円 248人
日本興業 465万円 279人
ソノコム 526万円 106人
岡部 599万円 593人
トランザクション 555万円 27人
日本セラミック 400万円 271人
不二ラテックス 512万円 281人
アバールデータ 748万円 185人
アルメタックス 450万円 364人

ダイケンと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
アステナHD 608万円
堺化学工業 593万円
東洋刄物 461万円
日本化薬 7343円
キョウデン 536万円
ナトコ 658万円
テイカ 604万円
リケンテクノス 662万円
特殊電極 544万円
ニフコ 649万円

ダイケンと売上高が近い企業

企業名 売上高
ひろぎんHD 99.0億円
ネクシィーズグループ 100億円
アバールデータ 98.0億円
鈴茂器工 98.2億円
秀英予備校 102億円
TVE 98.0億円
エージーピー 102億円
No.1 98.7億円
夢テクノロジー 99.3億円
アルメタックス 95.4億円