年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

シンデン・ハイテックスの平均年収

2021年08月26日 12:14

シンデン・ハイテックスとは

シンデン・ハイテックスとは、商社・卸売業を営む東京都の上場企業です。
企業名 シンデン・ハイテックス
本社所在地 中央区入船三丁目7番2号
売上高 489億円
社員数 99人
平均年収 703万円
推定初任給 28万円
年収偏差値 63.7
平均年齢 50.3歳
平均勤続年数 11.0年

有価証券報告書によるとシンデン・ハイテックスの事業内容は次の通りです。

当社グループは、当社、海外子会社3社により構成されており、半導体、液晶、電子機器、電池等に関連する商品の仕入及び販売を主たる業務としております。

当社は、国内の電子機器及び産業用機器メーカを主な顧客としております。海外子会社は、それぞれの地域で主に日系企業に販売しております。

当社グループの当該事業に係る主な取扱商品及び位置づけは、次のとおりであります。なお、当社グループの取扱商品はセグメント間で共通しているため、セグメント情報に関連づけた記載はしておりません。参考のため、品目区分ごとに記載しております。

 

(1)半導体

① メモリ:メモリは、主にパソコンの主記憶装置として使われております。また、多くのデジタル製品に使われるDRAM(Dynamic Random Access Memory)及びフラッシュメモリ等、多様な種類の商品があります。

 韓国及び中国のメモリメーカより仕入れた商品を顧客へ販売しております。これらは当社グループの主力商品であり、複合機を含むプリンタ等の事務用機器、カーナビ等の車載用機器、工作機械等の産業用機器等、様々な用途の機器向けに販売しております。

② ASSP(注)1、ASIC(注)2、CPU(注)3、GPU(注)4:ASSP、ASICについては、米国、韓国メーカより仕入れた商品を顧客へ販売しております。

 また、CPU、GPUについては、パソコンで多く使われておりますが、米国メーカより仕入れた商品をパソコン用途以外の顧客に販売しております。

③ LED(注)5:韓国メーカより仕入れたLEDを顧客に販売しております。

④ ファウンドリ(注)6:顧客からの半導体の設計データを受け、その要求を満たすことのできる、韓国・米国半導体メーカに製造依頼し、完成品を依頼元の顧客へ販売しております。

 (注)1.ASSP(Application Specific Standard Product):ある特定用途(アプリケーション)に向けて開発された汎用IC(集積回路)です。

2.ASIC(Application Specific Integrated Circuit):ある特定用途、顧客向けに開発されたカスタムIC(集積回路)です。

3.CPU(Central Processing Unit):コンピュータ等において中心的な処理装置として働く電子回路のことです。中央処理装置や中央演算処理装置等と訳されます。

4.GPU(Graphics Processing Unit):3Dグラフィックスの表示に必要な計算処理を行う半導体デバイスです。

5.LED(Light Emitting Diode):電圧を加えた際に発光する半導体素子です。長寿命、低消費電力等の特長より、照明等の幅広い用途で利用されております。

6.ファウンドリ:顧客から設計データを受け取り、その設計に沿って、半導体メーカが半導体ウェハを製造することです。

 

(2)液晶

① 液晶モジュール:主に中国、韓国及び台湾の液晶メーカより仕入れた液晶モジュールを顧客へ販売しております。これらも当社グループの主力商品であり、車載用機器、事務用機器、医療用機器等、様々な用途の機器に使用されております。

② 有機EL(注):中国の液晶メーカより仕入れた有機ELを顧客へ販売しております。

③ タッチパネル:国内及び中国のメーカより仕入れたタッチパネルを顧客へ販売しております。

④ 液晶ディスプレイ:主に韓国のメーカより完成品として仕入れ、商業施設等の顧客へ販売しております。

 (注)有機EL(Electro Luminescence):特定の有機物質に電圧をかけると、有機物質自体が光る現象を利用し、これからの世代のTVやスマートフォンなどの表示部分で使用されています。

 

(3)電子機器

① 検査等装置:国内、韓国メーカより仕入れた検査等に用いられる装置を顧客へ販売しております。

② メモリモジュール:主に国内、韓国及び台湾メーカより仕入れたメモリモジュールを顧客へ販売しております。

③ SSD(注):主に国内、韓国及び台湾メーカより仕入れたSSDを顧客へ販売しております。

④ 通信モジュール:欧米のメーカより仕入れた通信モジュールを顧客へ販売しております。

⑤ Bоard(電子回路基板):ある特定の機能を実現するため、様々な電子部品を実装した回路基板を顧客へ販売しております。

⑥ サーバ:台湾メーカより仕入れたサーバ機器を顧客へ販売しております。

 (注)SSD(Solid State Drive):半導体メモリをディスクドライブのように扱える補助記憶装置の一種です。

 

(4)その他

電池関連商品、EMS(注)、電力機器の他、半導体及び液晶用部材を顧客へ販売しております。

 (注)EMS(Electronics Manufacturing Service):製品の開発・生産を受託するサービスです。

 

 

品目

用途

取扱会社

半導体

メモリ

車載用機器

事務用機器

モバイル機器

サーバ

産業用機器

当社

Shinden Hong Kong Limited

Shinden Hightex Korea Corporation

SDT THAI CO., LTD.

ASSP

液晶モジュール

スマートフォン

車載用機器

産業用機器

当社

Shinden Hong Kong Limited

ASIC

事務用機器

産業用機器

当社

 

CPU・GPU

アミューズメント

産業用機器

車載用機器

当社

SDT THAI CO., LTD.

 

LED

民生用機器

 

当社

Shinden Hightex Korea Corporation

ファウンドリ

液晶ドライバ

車載用機器

通信用機器

当社

液晶

液晶モジュール

車載用機器

モニタ

PC及びタブレット

医療用機器

産業用機器

民生用機器

当社

Shinden Hong Kong Limited

有機EL

スマートフォン

当社

 

タッチパネル

医療用機器

車載用機器

事務用機器

民生用機器

当社

 

液晶ディスプレイ

商業施設等

当社

 

電子機器

検査等装置

産業用機器

当社

Shinden Hightex Korea Corporation

メモリモジュール

サーバ

事務用機器

メモリモジュール部材

当社

Shinden Hong Kong Limited

SSD

産業用機器

事務用機器

当社

 

通信モジュール

車載用機器

産業用機器

当社

Bоard

アミューズメント

サーバ

事務用機器

民生用機器

当社

サーバ

産業用機器

教育・研究機関等

当社

 

 

品目

用途

取扱会社

その他

電池関連商品

産業用機器

民生用機器

通信用基地局

当社

Shinden Hightex Korea Corporation

EMS

民生用機器

当社

電力機器

太陽光発電所用機器

当社

部材

半導体・液晶用部材

当社

Shinden Hong Kong Limited

※画像は省略されています

シンデン・ハイテックスの平均年収は703万円

シンデン・ハイテックスの平均年収は703万円です。 去年の全国平均年収436万円より61.1%高いです。 過去のデータを見ると607万円(最低)から703万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、シンデン・ハイテックスの生涯収入はおよそ2.60億円と推定されます。
平均年収
2014 610万円
2015 647万円
2016 607万円
2017 682万円
2018 620万円
2019 614万円
2020 703万円

シンデン・ハイテックスの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではシンデン・ハイテックスは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではシンデン・ハイテックスは988位(全4524社)で、年収偏差値は63.7でした。
シンデン・ハイテックスの年収ヒストグラム

シンデン・ハイテックスの年齢別年収

シンデン・ハイテックスの20代の想定平均年収は467万円、30代の想定平均年収は698万円でした。 シンデン・ハイテックスの初任給はおよそ28万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 363万円 28万円
25-29歳 570万円 44万円
30-34歳 670万円 52万円
35-39歳 727万円 56万円
40-44歳 783万円 60万円
45-49歳 835万円 64万円
50-54歳 889万円 68万円
55-59歳 871万円 67万円
60-64歳 662万円 51万円
シンデン・ハイテックスの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


シンデン・ハイテックスの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、シンデン・ハイテックスの 平均年間賞与額は72万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2014 45万円
2015 47万円
2016 73万円
2017 55万円
2018 25万円
2019 69万円
2020 72万円


シンデン・ハイテックスの業種・地域

シンデン・ハイテックスの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは719位(全2723社)でした。
シンデン・ハイテックスの年収ヒストグラム(関東地方内)
シンデン・ハイテックスは、業種カテゴリとしては 商社・卸売業に属します。 商社・卸売業内での年収ランキングは 42位(全129社) でした。

商社・卸売業内での年収ランキング
シンデン・ハイテックスの年収ヒストグラム(商社・卸売業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

シンデン・ハイテックスの従業員数は99人

シンデン・ハイテックスの従業員数は99人でした。
従業員数
2014 115人
2015 117人
2016 123人
2017 123人
2018 120人
2019 109人
2020 99人
シンデン・ハイテックスの従業員数

シンデン・ハイテックスの売上、純利益

シンデン・ハイテックスの最新の売上高は489億円(売上ランキング1087位)でした。 従業員一人当たりの売上高は4.94億円(一人当たり売上ランキング97位)です。
シンデン・ハイテックスの売上高
シンデン・ハイテックスの最新の純利益は5.12億円(純利益ランキング2290位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約517万円(一人当たり純利益ランキング1211位)です。
シンデン・ハイテックスの純利益

シンデン・ハイテックスに転職するには?

シンデン・ハイテックスに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

シンデン・ハイテックスの歴史

シンデン・ハイテックスの歴史について年表形式でご紹介します。
1995年6月 東京都目黒区に半導体・電子部品等の販売を目的として当社設立
1995年10月 カスタムメモリモジュールの販売を開始
1996年1月 エルジージャパン(株)の半導体製品の販売を開始
1996年5月 大阪市中央区に大阪支店を開設
1997年7月 エルジージャパン(株)の液晶製品の販売を開始
1998年7月 IBMのCPU等の電子部品の販売を開始
1999年11月 静岡県駿東郡長泉町に静岡営業所を開設
2000年2月 中華人民共和国香港特別行政区にShinden Hong Kong Limitedを設立
2004年4月 大韓民国ソウル特別市にShinden Korea Techno Co., Ltd.を設立
2005年1月 タイ王国バンコク市にShinden (Thailand) Co., Ltd.を設立

シンデン・ハイテックスの子会社

シンデン・ハイテックスの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
Shinden Hong Kong Limited 集積回路及び液晶などの電子部品販売
Shinden Hightex Korea Corporation 同上
SDT THAI CO., LTD. 同上

シンデン・ハイテックスの類似企業

シンデン・ハイテックスを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
タツモ 580万円 342人
エレマテック 725万円 467人
萩原電気HD 653万円 80人
テクノアルファ 597万円 46人
菱洋エレクトロ 661万円 532人
鳥羽洋行 502万円 226人
栄電子 405万円 63人
パルステック工業 517万円 135人
グローセル 584万円 411人
ミタチ産業 533万円 131人

シンデン・ハイテックスと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
ラサ商事 755万円
因幡電機産業 859万円
伊藤忠食品 626万円
KISCO 586万円
りゅうせき 559万円
杉本商事 575万円
シップヘルスケアHD 811万円
ナラサキ産業 642万円
伊藤忠エネクス 917万円
丸文 603万円

シンデン・ハイテックスと売上高が近い企業

企業名 売上高
グローブライド 480億円
三協フロンテア 478億円
日産フィナンシャルサービス 524億円
山下医科器械 522億円
I‐PEX 479億円
グローセル 484億円
ジャムコ 467億円
ライトオン 528億円
ロック・フィールド 475億円
三洋貿易 523億円